医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2011年7月27日 (水)
 RSS


【独自調査】疾患啓発、受診を勧めるテレビCM 薬剤師の89.1%が「疾患の早期発見に効果」

医療経営コンサルティング、薬剤師を対象としたプロモーション及び調査を行う株式会社ネグジット総研(本社:兵庫県神戸
市、代表取締役社長:八田光)は、このほど、自社で保有する薬剤師調査モニター303名(調剤薬局240名、病医院63名)を
対象に実施した「薬剤師によるDTC(受診勧奨)に関する調査」を実施し、調査結果を公開いたしました。

それによると、疾患啓発、受診を勧める各テレビCMについて、調査に回答した薬剤師の89%が「疾患の早期発見に効果が
ある」と考えていることがわかった。そのほか、「受診勧奨がしやすい」「患者が相談しやすい」との回答もそれぞれ80%を
超え、薬剤師が疾患啓発、受診勧奨に関連するテレビCMについて、一定の評価をしていることがうかがえる結果となった。

プレスリリース詳細はこちら〔PDF〕

レポートのご購入申込はこちら〔PDF〕

続きを読む…

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/sites/heteml/users/y/a/k/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000007.php on line 82