医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2017年9月16日 (土)
 RSS

スイス・ヌーシャテル--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- Swiss Advanced Vision(SAV-IOL SA)は本日、白内障手術用の新しい眼内レンズ(IOL)として、LUCIDISおよびEDENの2種の市場投入を発表しました。両レンズとも、特許取得済みのInstant Focus EDOF技術を使用しています。LUCIDISはまったく新しい概念により、単焦点眼内レンズの市場に重要な2つの成果をたらします。すなわち単焦点レンズの焦点深度を拡大すると同時に、求めやすいEDOF IOLを初めて実現します。本製品は屈折関係の優れた設計のおかげで、近見/中間視力に対応できるよう拡大が可能です。同時にSAV-IOLは多焦点眼内レンズ市場でも、InFoレンズの成功を積み重ねています。便利なブリスター包装を施したEDENは、高級ハイブリッド眼内レンズのセグメントで基準となるもので、ハイパフォーマンスの連続的な視力を実現します。



Swiss Advanced VisionのMax Boysset最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「当社はEDENを通じ、患者さまからの強力なフィードバックを基礎に、優れた視力性能の点で、現行の当社製品群を強固なものにします。LUCIDISの場合、位置づけはまったく異なったものとなります。LUCIDISは求めやすい価格で患者の焦点深度を拡大する画期的な製品です。初のEDOF単焦点レンズとしてLUCIDISを投入でき、当社は非常に感激しています。スイス生まれのEDOF技術をできる限り多くの患者に提供することが当社の使命です。SAV-IOLはLUCIDISおよびEDENをもって、単焦点および多焦点の眼内レンズ市場に対応することになります。当社は将来を見据え、患者の個別ニーズに対応する新しいIOL製品ラインの開発にすでに取り組んでいます。」

LUCIDIS、EDEN、InFoの各レンズは、Instant Focus技術を通じ、解像能力とコントラスト感度を維持しつつ、異常光視症を最小限に抑えた連続的な視力を取り戻す高品質のソリューションを白内障患者に提供するようデザインされています。いずれのレンズも10.8 mmおよび12.4 mmの外径で提供しており、包装はプラスチック製ブリスター包装(EDENおよびLUCIDIS)またはガラスバイアル(InFo)となっています。

SAV-IOL SAについて:スイスのフランス語圏に位置するスイス企業。BSI認証MD 615363

LUCIDIS、EDEN、InFoについて:度数+5.0D~30.0D(0.5D刻み)の眼内レンズで10.8 mmおよび12.4 mmにて提供可能。BSI CE認証CE 615365

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

SAV-IOL SA
Jean-Baptiste Marceau
Sales and Marketing Manager
Direct Line: +41 32 566 54 05
jean-baptiste.marceau@sav-iol.com
sav-iol.com

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)