医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2018年2月1日 (木)
 RSS

東京--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- nano tech 実行委員会/株式会社JTBコミュニケーションデザインは、2018年2月14日~16日の3日間 東京ビッグサイトにて、世界最大級のナノテクノロジーの展示会「nano tech 2018 第17回国際ナノテクノロジー総合展・技術会議」を開催します。500社(750小間/24ヶ国・地域)が出展し、自動車、航空・宇宙、環境・エネルギー、最先端医療、次世代センサー、AI・IoTまで、あらゆる産業に向けた革新的な最先端技術を披露します。

▼注目の新製品・技術▼

アクロエッジ【ブースNo. 5D-23】
<新製品>Custron(樹脂硬化収縮率応力物測定装置)、Luminus(表面改質センサー)



大塚電子【ブースNo. 4B-12】
<新製品>多検体ナノ粒子径測定システム nanoSAQLA、高分子相構造解析システム

シンキー【ブースNo. 4E-18】
<新製品>分散ナノ太郎 PR-1

ツクモ工学【ブースNo.5G-26】
<新製品>ナノ粗さ・高さ形状計測器「TN-A1」

ニイガタマシンテクノ/東洋精機製作所【ブースNo. 6J-02】
<新製品>連続式小型高せん断加工装置

ニューメタルス エンド ケミカルス コーポレーション/グラフェネア【ブースNo. 5E-13】
<新製品>グラフェン (GO and CVD Graphene)、煙霧状ナノダイヤ

ブルカージャパン【ブースNo. 5F-01】
<新製品>ハイジトロントライボインデンター

当日は実機によるデモやサンプルも多数出展しておりますので是非お立ち寄りください。

▼大注目!特別シンポジウム「超スマート社会の実現に貢献するナノテクノロジー」▼

本シンポジウムでは、「ライフサイエンス」「セルロースナノファイバー」「グラフェン」「軽量化材料とマテリアルズ・インフォマティクス」の各分野より、国内外の業界スペシャリストを招き、ナノテクノロジーの実用化最前線について講演します。(会場:東5ホール内 メインシアター)

注目講演ピックアップ:
2/14(水)10:30-12:45 ライフナノテクノロジーが拓く最先端医療と健康長寿社会
「もはや人智、人力を超えた世界。Watsonが起こしたがん研究革命」
東京大学医科学研究所 ヒトゲノム解析センター長 教授 宮野 悟 氏

2/15(木)10:30-12:45 ナノセルロースの技術開発最前線
「セルロース合成菌を用いたナノフィブリル化セルロースの大量生産とその応用」
北海道大学 大学院工学研究院 准教授 田島 健次 氏

2/15(木)15:00-16:45 グラフェン スペシャル
「Near term commercial opportunities for Advanced Materials, particularly Graphene」
Ray Gibbs, CEO, Haydale

2/16(金)10:30-12:30 軽量化材料とマテリアルズ・インフォマティクス
「AIで加速する物質・材料の研究開発〜NIMS-MaDISの取り組み〜」
物質・材料研究機構 統合型材料開発・情報基盤部門 副部門長 出村 雅彦 氏

★ 入場料¥3,000円が無料になる事前来場登録はこちら: http://www.nanotechexpo.jp/main/


Contacts

nano tech 実行委員会事務局 (株)JTBコミュニケーションデザイン内
担当: 千濱 史奈
TEL:03-5657-0760
E-mail: nanotech@jtbcom.co.jp

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)