医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2011年10月27日 (木)
 RSS

米マサチューセッツ州フラミンガム--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ライフサイエンス分析テクノロジーのグローバルリーダー企業であるAB SCIEXは本日、焼成食品製品におけるアレルゲンの検出と測定のためのメソッドを発表しました。本メソッドは、質量分析に基づく検証済みの商用メソッドとしては世界初のものとなります。AB SCIEXの新しいアレルゲン向けiMethodアプリケーションは、複数のラボにおける共同試験で食品業界の要件を満たすことが検証され、食品検査ラボが焼成製品における卵・牛乳アレルゲンの有無を確認できるように設計されています。 世界における食品アレルギーの有病率増加によって、アレルゲンスクリーニングの改善を求めるニーズが高まりました。例えば、米国では子どもの約6パーセントと、成人の4パーセント近くが食品アレルギーを患っています。アレルゲン含有食品を摂取するとアレルゲンは血流に入り込み、人体の免疫反応を惹起し、それが軽度の発疹や吐き気からアナフィラキシーないし重度のアレルギー反応まで、さまざまな反応を引き起こします。 消費者の健康を守るため、世界中の当

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/sites/heteml/users/y/a/k/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91