医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2018年9月6日 (木)
 RSS

DARWIN™ホーム・ウェルネス・インテリジェンス・プラットフォームは、変化する状況に応じて屋内の住宅環境を監視、調整、活性化し、人の健康、ウェルビーイング、行動力を向上させる


ニューヨーク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ウェルネス不動産の先駆者であり、WELLビルディング・スタンダード™(WELL Building StandardTM)の創始者であるデロスは本日、DARWIN ホーム・ウェルネス・インテリジェンス・プラットフォームを発売したことを発表しました。これは住宅における健康成果の向上と有害な室内環境問題の緩和を目的とした画期的なプラットフォームで、デロス独自のウェルネス・アルゴリズムとセンサー技術を活用して、ストレスを軽減し、睡眠の質を高め、行動力を高め、総合的なウェルビーイングを向上させる空間を作り出します。

デロスの創設者であるポール・シアラ最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「人類はこれまで生活の大部分を屋外で過ごしてきましたが、現在、私たちは時間の約90%を屋内で過ごしています。しかし、屋内環境が健康やウェルビーイングに及ぼす影響はほとんど注目されていません。当社では、大規模な科学的研究と実社会での試験を通して、住宅内の環境誘因を緩和することで、身体的、感情的幸福感を高められることを解明しました。デロスのダーウィン(DARWIN)プラットフォームは、健康とウェルネスの機能と技術を住宅に取り入れ、自然な屋外条件の利点を屋内にもたらします。世界的なパートナーと協力し、新時代のウェルネス技術を住宅に導入できることを非常にうれしく思っています。」

DARWINホーム・ウェルネス・インテリジェンス・プラットフォームは、空気浄化、水質浄化、サーカディアン照明、快適さ重視の技術の4つの主な要素に重点を置いています。これらはすべて自然の屋外条件を模したものです。デロス独自のクラウド・ベースのアルゴリズムを搭載したこのダイナミックなプラットフォームは、デロス認定の製品とソリューションのエコシステムと連携し、ウェルネス・インテリジェンスをコネクテッドホーム環境に導入します。DARWINは柔軟でアクセスしやすく、大衆市場から高級市場に至るまで、住宅市場のあらゆる分野で展開します。

デロスは一流の販売業者、敷設工事業者、建築業者、世界各地の関係者と提携し、DARWINホーム・ウェルネス・インテリジェンス・プラットフォームを住宅に統合します。

  • HTSAネットワーク:デロスは、販売業者、敷設工事業者のDARWIN認定に向けて米国内の専門家にトレーニングを行っています。
  • シモンズ・ホームズ:オーストラリアの大手住宅建築業者であるシモンズは、今月から、ビクトリア州のすべての新築住宅に、基本パッケージの一部としてDARWINを組み入れ、市場価格住宅の新たな基準を確立します。
  • KBホーム:デロスは、2019年のラスベガス・コンシューマー・エレクトロニクス・ショーで発表予定のKB「ホーム・オブ・フューチャー」のタイトル・スポンサーです。DARWINは、この住宅のウェルネス技術プラットフォームとして紹介されます。
  • ラテラル・エステート:オーストラリア有数の不動産開発業者であるラテラルは、シドニーのパーク・ブレークハーストの全集合住宅でDARWINを標準装備すると発表しました。
  • 1371 サミットリッジ・ドライブ、521ノースキャノン・ドライブ:大規模な全国的高級住宅事業の一環として、カリフォルニア州ビバリーヒルズのこれらの戸建て高級住宅は、総合的なホーム・ウェルネス・プラットフォームを取り入れ、DARWINを導入した初めての高級住宅となります。DARWINは現在、米国で最も人気のある多くの新築高級住宅から注文を受けています。

デロスのジム・ハンター最高技術責任者(CTO)は、次のように述べています。「長い間、住宅でのスマート・テクノロジーの価値提案は一般市民にとって分かりにくいものでした。これらのテクノロジーは、主にセキュリティー、エネルギー、利便性、娯楽に重点を置いたものでしたが、最も価値のあるものは、愛する人たちの健康と幸せなのです。大規模な研究から生まれたDARWINは、当社のウェルネス・アルゴリズムを実現するプラットフォームです。これにより、生活、仕事、睡眠、遊びの環境条件が向上します。」

デロスは、クリーブランド・クリニック、メイヨー・クリニック、コロンビア大学メディカルセンターの医師会、建築家、科学者、ウェルネスのオピニオンリーダーとの優れた共同研究を促進し、ウェルネス基準、プログラム、ソリューションを建築環境に導入しました。デロスは、メイヨー・クリニックと共同でウェル・リビング・ラボTMを設立しました。これは、屋内環境が人の健康と行動力に及ぼす実際の影響を研究する世界初の研究所です。デロスのウェルネス技術とソリューション、ならびに国際WELLビルディング協会のWELLビルディング・スタンダードにより、商業用不動産市場全体でウェルネス不動産プログラムが幅広く採用され、35カ国で約1000件のプロジェクトが実施されています。DARWINホーム・ウェルネス・インテリジェンス・プラットフォームは、商業部門での大きな成功を基に始動しました。これは、デロスで初めての住宅スマートホーム市場への事業拡大となります。

ディーパック・ショプラ氏(デロス諮問委員会の委員)は次のように述べています。「住宅環境は、私たちの健康、ウェルビーイング、幸せに非常に大きな影響を及ぼします。ウェルネス不動産の先駆者であり、WELLビルディング・スタンダードの創始者であるデロスが、DARWINホーム・ウェルネス・インテリジェンス・プラットフォームを導入することは、同社の優れた科学と研究の自然な流れであり、すべての人が健康、ウェルビーイング、幸福の向上を体験することができます。」

デロスについて

デロスはウェルネス不動産テクノロジー企業で、健康、ウェルビーイング、行動力を高めるよう設計された居住スペースと商業スペースを作り出すことで、世界の人々の生活を変革します。デロスおよびその関連会社は、環境が人々の健康に及ぼす影響について7年にわたり研究と厳密な分析を行い、居住および商業スペースに一連の革新的なテクノロジー、コンサルティング、設計ソリューションを提供しています。デロスの完全所有子会社である国際WELLビルディング協会は、WELLビルディング・スタンダードTMを運営しています。これは、人の健康とウェルネスをサポートし促進する機能の実現、検証、評価を求める建物、室内空間、コミュニティー向けの最高水準の基準です。デロスの諮問委員会は、不動産、政府政策、医学、持続可能性の各分野の一流専門家から構成されています。これには、有名なウェルネス指導者であるディーパック・ショプラ氏と、持続可能性提唱者であるレオナルド・ディカプリオ氏が含まれます。デロスの詳細については、www.delos.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Weber Shandwick for Delos
Amelise Lane, 212-546-7830
alane@webershandwick.com

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)