医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2018年9月7日 (金)
 RSS

新機能として、新たなサイズを用意し、滅菌/減菌処理に対応

米ミネソタ州セントポール--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 製造プロセスの初期に高度な製品純度を達成し、効率性と経済性を改善することは、バイオ製薬メーカーにとって重要です。清澄化においてDNAやHCPのような不純物の除去を高めれば、下流での回収や最終精製のステップを改善できます。3M™ Emphaze™ AEX ハイブリッドピュリファイアーは清澄化における細胞残屑、DNA、HCPを削減することでこれらの課題に対処し、下流プロセスのステップの改善に役立ちます。新しいEmphazeカプセルは滅菌/減菌処理に対応し、ワクチン精製など、種々の水ベースのバイオ製薬プロセスで使用可能です。さらに、改善したEmphaze AEX ハイブリッドピュリファイアー製品は新しく2つのラボカプセルと1つの大規模カプセルを用意し、ラボ精製用および大規模精製用の量での評価が可能となります。


3M分離・精製科学部門のグローバルマーケティングマネジャーを務めるHimanshu Nivsarkarは、次のように述べています。「お客さまのご意見は、あらゆる製品の性能と有効性を評価して性能を最大化する上で非常に重要です。Emphaze AEX ハイブリッドピュリファイアーにより、お客さまは公称30%のHCP除去や4 log以上のDNA除去など、一般的なモノクローナル抗体精製プロセスで利点を体験できます。精製品の濁度は一定(<5 NTU)しており、滅菌グレードメンブレンの小型化の可能性やプロテイン A精製後の製品純度の向上につながります。これはウイルスの不活化・中和処理後の濁度も低減し、下流のAEXカラムに入る不純物の低減につながり、従ってお客さまが各自のプロセスを最適化できるようになります。」

Emphaze AEX ハイブリッドピュリファイアー製品は人工的なマルチメカニズムの単回使用精製製品で、バイオ製薬の清澄化に使用するものです。この製品は、DNA、HCP、細胞残屑などの可溶性/不溶性不純物をクロマトグラフィーやサイズ排除のメカニズムの併用により除去することで、一貫して高純度の清澄化プロセス流体をもたらします。Emphaze AEX ハイブリッドピュリファイアー製品は3M独自の3技術、すなわち高度なポリマー材料、緻密な不織繊維、メンブレンを組み合わせ、新規の陰イオン交換不織メディア、微粒子、低減膜を含む人工清澄化製品ラインを実現しています。

詳細情報については3m.com/bioprocessingをご覧ください。

3Mについて

3Mでは、科学を協働的に応用して生活を改善すべく日々努力しています。売上高は320億ドルで、9万1000人の従業員が世界各地の顧客に対応しています。世界の諸問題に対する3Mの創造的ソリューションの詳細については、www.3M.comをご覧いただくか、ツイッター(@3Mまたは@3MNews)をご利用ください。

3MとEmphazeは3Mカンパニーの商標です。

製品パンフレット

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

For 3M
Emily Sudlow, 612-342-9893
Karwoski & Courage Public Relations
emily.sudlow@creativepr.com

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)