医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2018年9月18日 (火)
 RSS

AIoT、ブロックチェーン、遺伝子編集、細胞療法から免疫腫瘍学まで、「アジア医療X技術サミット」(MEDTEX)では業界横断的に世界の主要なオピニオンリーダー30人超が台北に参集


台湾・台北--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 質の高い医療サービスと世界トップのIT産業を擁する台湾は、世界的医療技術のリーダーの一角を占め、こうした技術の提供国となりました。11月29日~30日に開催されるMEDTEXでは、重要な3つの動向、すなわちインテリジェントヘルスケア、次世代のバイオ医薬品、バイオイノベーションに着眼します。MEDTEXには世界的に有名な専門家が30人以上参加します。

「CEOフォーラム」では、メルク、テバ、日立、エヌビディア(Nvidia)のリーダーらが、業界横断的な連携を通じて医療の限界を押し広げ、近いうちに訪れるチャンスや課題を検討し、MEDTEXを形作ります。

次の「デジタル・ヘルスケア・フォーラム」において、MEDTEXはマイクロソフト、グーグル、メイヨー・クリニック、Extensiaを招き、医療がAI、AIoT、クラウド、スーパーコンピューティングを活用して、医療管理のためのより優れたソリューションを提供する方法というテーマで意見を交わします。私たちはブロックチェーンの分散型技術を取り込むことで、次の段階の患者ケアを目にすることになります。

「免疫腫瘍学と次世代バイオ医薬品」フォーラムは、治療法における最新のブレークスルーに着眼します。細胞療法と免疫療法を皮切りに遺伝子編集などのユニークな話題まで、患者由来のiPS細胞を使用した創薬をテーマについて詳しく語っていただく武田薬品のシニアバイスプレジデントが注目の的の1つとなります。直近の幹細胞研究に関しては、人々に感銘を与える話し手である米国のエバ・フェルトマン氏を招き、幹細胞の最新の適用例の1つであるALSでの移植について発表していただきます。精密医療に関しては、IBMワトソン・ヘルス、ハーバード大学メディカルスクール、カナダのゲノムBCが、がんを対象に、証拠に基づく治療選択肢、臨床疾患遺伝子の発見、リキッドバイオプシーの動向について発表します。

「バイオイノベーション・スタジアム」では、J&Jイノベーションセンターとノバルティスが、医療分野におけるイノベーションクラスターとスタートアップ戦略を構築する方法、またそれらの候補を評価する方法について議論します。イスラエル、オーストラリア、シンガポール、英国のバイオテクノロジー組織がそれぞれ独自のバイオテクノロジーエコシステムの狙いについて説明し、15社を超える革新的なヘルスケア企業がそれぞれの最新技術を紹介します。

400を超える主要な医療センター、技術/製薬/医用機器組織が参加するMEDTEXHealthcare+ Expoは、新しいチャンスを見つけ、アジアにおけるヘルスケア業界の世界的企業との提携を求める医療専門家、IT/デバイス/製薬/バイオテクノロジー企業のためのイベントです。

奮ってご参加ください。登録はこちらからお願いします

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Taiwan Healthcare+ Expo
Gordon Shen, PhD, +886-2-2655-7888
chinhuishen@ibmi.org.tw
または
David Yang, PhD, +886-2-2655-8168
fmyang@rbmp.org.tw

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)