医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2018年10月22日 (月)
 RSS

フォーム10提出によりOTCQB上場という目標に向けて前進

米フロリダ州フォートローダーデール--(BUSINESS WIRE)---- (ビジネスワイヤ) -- ポットネットワーク・ホールディングス(OTC Pink:POTN)は本日、1934年米国証券取引所法(改正を含む、以下証券取引所法)に基づき普通株式を登録するために、2017年12月31日締めの1年間の監査済財務報告書および2018年6月30日までの中間期の未監査財務報告書を含むフォーム10による登録届出書を米国証券取引委員会(SEC)に提出したことを発表しました。2017年7月、ポットネットワークは、それまでの監査人に替えてPCAOB登録監査法人であるマノハール・チョードリー・アンド・アソシエーツと契約しました。

フォーム10の任意提出により、当社は証券取引所法の規定による年次報告書、四半期報告書、臨時報告書を含む報告要件の適用対象となります。さらに、今回の提出により、当社経営陣はOTCQB市場への指定替えのための店頭市場への申請手続きを進めることが可能となります。

投資家の意見および新たな広範にわたる戦略的方向性に関する経営陣の計画を踏まえ、ポットネットワークはすでに発表していた社名と取引シンボルの変更を撤回し、「バイオテック・ヘンプ」という名称を拡大された2018~2019年事業計画に基づく新たな子会社に用いることにしました。したがって、当社の社名および取引シンボルに変更はありません。

ダイヤモンドCBDについて:ダイヤモンドCBDは、さまざまなカンナビノイドおよび天然大麻誘導体を含有する高品質大麻抽出物の研究、開発、多国籍マーケティングに従事しています。ダイヤモンドCBDは、大麻業界の先駆者、天然物の専門家、化学者、医師、科学者で構成され、最高品質および純度のカンナビジオール(CBD)オイルの生産に注力しています。その結果、天然CBDオイル、チンキ剤、食用剤、吸引用リキッドの中で最も強力なものが揃った優れた製品群になっていると評価されています。詳細情報については、www.DiamondCBD.comをご覧ください

ポットネットワーク・ホールディングスについて:ポットネットワーク・ホールディングス(OTC Pink:POTN)は、ダイヤモンドCBD製品を製造するダイヤモンドCBDを所有するファースト・キャピタル・ベンチャーを主要子会社として持つ持株会社であり、公開企業です。

セーフハーバー:本プレスリリースには、1933年証券法第27A条および1934年証券取引所法第21E条(改正を含む)の意味における将来予想に関する記述が含まれています。当社の将来の予想される財務状況、事業の結果、キャッシュフロー、資金調達計画、事業戦略、製品およびサービス、競争力、成長機会、将来の事業運営計画と目標に関するすべての記述は、「期待する」、「仮に」、「考える」、「計画する」、「推定する」、「予想する」、「意図する」、「かもしれない」、「可能性がある」、「はずである」、「だろう」といった表現やこれに類似する用語を含め、将来予想に関する記述であり、リスク、不確実性および偶発性を伴います。その多くは当社のコントロールが及ばないものであり、実際の結果、業績、成果が期待された結果、業績、成果と大きく異なるものとなる原因となる可能性があります。当社は、新たな情報、将来の出来事、その他の要因を理由に将来予想に関する記述を更新または修正する義務を負うものではありません(また、そのような一切の義務を明示的に否定します)。

原文はbusinesswire.comでご覧ください: https://www.businesswire.com/news/home/20181015005332/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

PotNetwork Holdings, Inc.
Investor Relations:
Marisol Elwell, 1-800-915-3060
investor@PotNetworkHolding.com

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)