医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2018年11月20日 (火)
 RSS

業界セクターでトップのニュースサイトが、起業家的な斬新な観点からカナビス産業を分析する雑誌を立ち上げ

マイアミ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 金融、政治、業界ニュースを伝えるカナビス業界トップの報道機関であるポットネットワーク・ホールディングスの「ポットネットワーク・ニュース(www.potnetwork.com)」は間もなく、印刷版の新雑誌を創刊する予定です。「ポットネットワーク・マガジン」は、ポットネットワーク編集チームにとって、PotNetwork.comの評判を高めている先入観にとらわれない鋭い論調はそのままに、カナビス業界の知られざる情報に対して優れた分析を行う機会となります。


隣接業界の企業からカナビスを育てている栽培業者まで、カナビス業界のあらゆるセクターを網羅するポットネットワーク・マガジンは、業界リーダーにも新興の起業家にとっても欠かすことのできないリソースになるでしょう。誌面では、ヘンプ製品、摂取のための機器、投資・融資、変革的な技術などの話題に関する詳細な解説を試みます。

ポットネットワーク・メディア・グループの親会社であるポットネットワーク・ホールディングスのケビン・ハーゲン最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「今日起きている出来事に遅れをとらないようにしようとしても、報道されていないニュースがたくさんあります。ポットネットワーク・マガジンでは、こうしたニュースを取り上げることができます。ベイプショップのオーナーも、免許を持つ数十億ドル規模の栽培業者も、雑誌を手に取ればカナビス業界を前進させる要因を見つけ出すことができるのです。雑誌の発行は、カナビス業界へ情報を供給する機関としての立場とメディア企業としての使命を広げてさらに固めるものであることから、親会社としても期待のかかる事業です。同時に当社は、当社の他の子会社であるダイヤモンドCBD(www.DiamondCBD.com)が供給するヘンプ由来CBD製品ポートフォリオの急速な成長に注力し続けていきます。」

2018年第4四半期に発行予定の創刊号には、自家栽培マリファナ特集などアグリテック分野の業界分析に加え、飲料業界とカナビス業界の融合など、新業態に関する詳しい検証を含む刺激的な一連の記事の掲載が予定されています。ポットネットワーク・マガジンはまた、現在市場で急速な成長を見せている医療用カナビス企業であるリバティー・ヘルス・サイエンシーズのジョージ・スコーシス最高経営責任者(CEO)へのインタビューなど、示唆に富んだ見逃せないインタビュー記事も計画しています。

ポットネットワークの編集長を務めるブランドン・A・ドーフマンは、次のように述べています。「ポットネットワーク・マガジンは読者の皆さまに業界の今を知る情報だけでなく、過去に起きたこと、この先起きることについて考察する豊富な内容をお届けします。業界関係者にとって、今は非常に面白い時期だと感じています。」

豊富な広告スペースと業界を横断した熱心な読者層を持つことから、購読や出稿は業界各社にとって他では得られない機会をもたらします。栽培業者から消費者まで、業界のあらゆるレベルへ広範に流通するため、カナビス業界へ参入を考えている企業にとってはポットネットワーク独自の対象者集団を活用できるようになるでしょう。この貴重な広告出稿のチャンスを利用するための情報については、advertising@potnetwork.comまでお問い合わせください。

「ポットネットワーク」について

ポットネットワーク・ニュースは、最新の金融、政治、業界ニュースを掲載するカナビス・セクターでトップのニュース・情報サイトです。カナビス業界を外部から検証するポットネットワークは、嗜好用カナビスや医療用マリファナ、CBD業界など、あらゆる情報を詳細に解説しています。ポットネットワーク・ニュースは、ポットネットワーク・ホールディングス子会社のポットネットワーク・メディア・グループが発行しています。記事は、www.potnetwork.comでご覧ください。

ポットネットワーク・ホールディングスについて

ポットネットワーク・ホールディングス(OTC Pink:POTN)は、ポットネットワーク・ニュースとポットネットワーク・マガジンを発行するポットネットワーク・メディア・グループ、およびダイヤモンドCBD製品を製造するダイヤモンドCBDを所有するファースト・キャピタル・ベンチャーを主たる子会社として持つ持株会社であり、公開企業です。詳細情報については、www.potnetworkholding.comをご覧ください。

ダイヤモンドCBDについて

ダイヤモンドCBDは、さまざまなカンナビノイドおよび天然大麻誘導体を含有する高品質大麻抽出物の研究、開発、多国籍マーケティングに従事しています。ダイヤモンドCBDは、大麻業界の先駆者、天然物の専門家、化学者、医師、科学者で構成され、最高品質および純度のカンナビジオール(CBD)オイルの生産に注力しています。その結果、天然CBDオイル、チンキ剤、食用剤、吸引用リキッドの中で最も強力なものが揃った優れた製品群になっていると評価されています。詳細情報については、www.DiamondCBD.comをご覧ください。

セーフハーバー:本プレスリリースには、1933年証券法第27A条および1934年証券取引所法第21E条(改正を含む)の意味における将来予想に関する記述が含まれています。当社の将来の予想される財務状況、事業の結果、キャッシュフロー、資金調達計画、事業戦略、製品およびサービス、競争力、成長機会、将来の事業運営計画と目標に関するすべての記述は、「期待する」、「仮に」、「考える」、「計画する」、「推定する」、「予想する」、「意図する」、「かもしれない」、「可能性がある」、「はずである」、「だろう」といった表現やこれに類似する用語を含め、将来予想に関する記述であり、リスク、不確実性および偶発性を伴います。その多くは当社のコントロールが及ばないものであり、実際の結果、業績、成果が期待された結果、業績、成果と大きく異なるものとなる原因となる可能性があります。当社は、新たな情報、将来の出来事、その他の要因を理由に将来予想に関する記述を更新または修正する義務を負うものではありません(また、そのような一切の義務を明示的に否定します)。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

PotNetwork Holdings, Inc.
Marisol Elwell, 1-800-915-3060
investor@PotNetworkHolding.com

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)