医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2019年3月22日 (金)
 RSS

韓国ソウル--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- Trueman Man Clinic Networkは、当ネットワークのSWITCH早漏治療手術(神経温存手術)による1万件目の手術が成功裏に完了したと発表しました。



Trueman Man Clinic Networkは、韓国における男性強化手術の有力病院で11軒のクリニックと16人の勤務医師を擁しています。2019年現在、4万3000件を超える男性臨床手術を実施しています。

SWITCH早漏治療手術(SWITCH手術)は、Trueman Man Clinic Networkのチーフディレクターであるヤン医師が2010年に開発した手術で、陰茎神経切断術の副作用を減らし、陰茎亀頭の感覚低減を安定的に維持することができます。

患者が手術後に再び神経のスイッチをオンに戻すことを希望すれば、亀頭部の感覚を元の状態に戻すことが可能でるため、術後のオーガズム遅延や亀頭部の過剰な感覚を原因とする勃起不全のような副作用について心配する必要がありません。

Trueman Man Clinic Networkはこれまで、1万人の患者に本手術を実施しました。手術を受けた患者の約98%で亀頭部の感覚の有意な低減が得られ、早漏の治療が達成されました。感覚は長年にわたり一貫して持続することが確認されています。

SWITCH手術を受けた患者の約2%は、遅漏または勃起不全を理由に亀頭部の感覚を元の状態に戻すことを希望しました。これらの患者は全員、単純な復元手術を受け、亀頭部の感覚は術前の感覚水準の80%以上にまで回復しました。

SWITCH手術は、局所麻酔下で陰茎基部への1 cmの切開を通じて実施します。手術に要する時間は約10分で、手術の翌日からシャワーを浴びることができます。ヤン医師は本手術が非常に簡単・安全で、副作用が起こっても解決できるため、早漏を治療する非常に革新的な方法であると説明しています。

陰茎神経切断術については、副作用と高い再発率が理由で、医師は一般的に否定的な考えを持っています。SWITCH手術はこれら副作用の問題を解決し、再発率を低下させました。薬物療法が利用できないか有効でない場合、SWITCH手術は早漏治療の優れた選択肢となり得ます。詳細情報については、http://trueman-global.com/Manclinic/をご覧いただくか+82-10-4918-4228にお電話ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Trueman Man Clinic Network
Yoo Seok Seon, +82-10-4918-4228
info@trueman75.co.kr

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/sites/heteml/users/y/a/k/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91