医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2012年1月31日 (火)
 RSS

米マサチューセッツ州マンスフィールド--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ)-- ヘルスケア製品世界的大手のコヴィディエン(NYSE:COV)は本日、血行再建デバイスSolitaire™ FRがInterventional Management of Stroke (「脳卒中のインターベンショナルマネジメント」、IMS III)試験で使用する治験デバイスとして認められたと発表しました。Solitaire FRは、IMS IIIの治験執行委員会より本試験における血栓除去群での使用を認められています。また、米食品医薬品局(FDA)に提出され、最近承認された修正書にも記載されました。 IMS III試験は、脳への血流を回復する治療法として、静脈内(IV)および動脈内(IA)の併用治療アプローチをFDAの承認を受けた現行標準の静脈内rTPA単独投与アプローチと比較する試験です。中等度から重度の虚血性脳卒中患者900人が米国、カナダ、オーストラリアにおける50施設以上で組み入れられる計画です。欧州でも実施される可能性があります。執行委員会がSolitaire FRを承認した目的は

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/sites/heteml/users/y/a/k/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91