医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2019年6月29日 (土)
 RSS

東京--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- PHCホールディングス株式会社(本社:東京都港区、以下「PHCHD」)は、本日、サーモフィッシャーサイエンティフィック (NSYE:TMO)(本社:米国マサチューセッツ州ウォルサム、以下「サーモフィッシャー」)傘下の解剖病理事業の買収を完了しましたので、お知らせいたします。買収額は約11億4千万USドルです。


買収した解剖病理事業は、社名を「Epredia」とする新しい自立した法人となり、顕微鏡のスライドガラスや各種機器、消耗品を含む解剖病理分野における包括的なソリューションを供給する業界トップクラスのグローバルプロバイダーとして引き続き事業を行ってまいります。

PHCHDは、糖尿病ケア、診断、ライフサイエンスおよびヘルスケアITの事業領域において付加価値の高い製品・サービスを提供するグローバルヘルスケア企業です。サーモフィッシャーからのEprediaの事業買収を通じて、PHCHDは、事業をがん領域に拡大することで、診断事業の強化を図り、更なる成長を目指します。

PHCHDの代表取締役社長 兼 CEOであるMichael Klossは次のように述べています。「本日、本買収を完了し、解剖病理市場のリーダーであるグローバルソリューションプロバイダーを当社グループに迎えたことを大変嬉しく思います。Eprediaは、精緻ながん診断を可能とする高品質の製品およびソリューションの提供において長い歴史を誇ります。本事業は、既に著しい成長を見せ、大きな成功を収めておりますが、PHCHDグループの一員となり、ともに取り組むことで更なる成功へ導くことができると確信しています」

Eprediaの代表取締役社長であるJames Postは次のように述べています。
「当社は、PHCHDグループの一員となり、Eprediaという社名で解剖病理市場で引き続き貢献できることを喜ばしく思っています。新しい社名を持っても、世界中の患者さんのがん診断を強化することで生活を豊かにするという当社のミッションは変わりません。お客様に高く評価いただいている主要ブランドのErie、Menzel、Microm、ShandonおよびRichard Allanを擁して、当社は、今、Eprediaとなったことを嬉しく思います」

また、James Postは、「PHCHDグループは、診断領域において精緻なソリューションを提供するパイオニアであり、このたびの統合は当社の事業を次の段階へと発展させる貴重な機会になると考えます。また、このたびの統合により、お客様のニーズに今まで以上に効果的に応えることができると確信しています。そして、PHCHDグループのサポートと専門知識を得ることで、更なるイノベーションを推進し、患者さんに対してがんに関わる診断をより適切に行う機会をさらに増やすことが出来ると考えます」と述べています。

Michael Klossは、「本買収は、PHCHDグループにとって非常に重要です。解剖病理事業は大きな成長が期待できるとともに、当社の既存の事業セグメントとの相乗効果を創出する機会を見込めるからです。がんの発症率の増加と新興国における診断検査の需要が高まるなか、世界中でがんに関わる診断のニーズが拡大しています。このたびの買収は、PHCHDグループが健康な社会に貢献し、人々の生活を豊かにする業界トップクラスのグローバルヘルスケア企業となるための画期的な一歩となります」と述べています。

<PHCホールディングス株式会社について>

PHCホールディングス株式会社は、2014年に設立し、傘下にPHC株式会社やアセンシア ダイアベティスケアホールディングス株式会社などを持つグローバルヘルスケア企業です。健康を願うすべての人々に新たな価値を創造し、豊かな社会づくりに貢献することを経営理念とし、糖尿病ケア、診断、ライフサイエンス、ヘルスケアITの事業分野において、開発、製造、販売、サービスを行っています。2018年度のグループ連結売上高は1,868億円、世界125カ国以上のお客様に製品・サービスをお使いいただいています。
URL:www.phchd.com/jp/

<Eprediaについて>

Eprediaは、精緻ながん診断を行うための包括的なソリューションを提供する、解剖病理領域におけるグローバルリーダーです。主要ブランドであるErie、Menzel、Microm、ShandonおよびRichard Allanを擁し、顕微鏡のスライドガラスや各種機器、消耗品の事業を展開しています。同社は、2019年、PHCホールディングス株式会社の買収により誕生することとなりました。従業員は約1,200人で、北米、イギリス、ドイツ、スイスおよび中国に主要拠点を構えています。Eprediaは、世界中の患者さんのがん診断を強化することで生活を豊かにすることをミッションとし、これを実現いたします。Eprediaおよびその製品に関する詳しい情報は、以下のウェブサイトをご覧ください。
URL:www.epredia.com/


Contacts

【お問い合わせ先】
PHCホールディングス株式会社
コーポレートコミュニケーション部
岡田 昌代
電話:03-6778-5311

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/sites/heteml/users/y/a/k/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91