医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2021年4月1日 (木)
 RSS

  • 欧州医薬品庁(EMA)のヒト用医薬品委員会(CHMP)は、COVID-19の治療薬、Regdanvimab(CT-P59)の使用に関し、正式な販売承認前に肯定的な科学的見解を発表した
  • EMAは、販売承認までの時間を短縮するために、Regdanvimab (CT-P59)の逐次審査を開始した
  • Regdanvimab(CT-P59)は、SARS-CoV-2の6つの突然変異に加えて、英国型変異株を含む重要な突然変異株に対して中和能力を示した
  • レグダンビマブ(CT-P59)の北欧向け販売契約を開始した

韓国・仁川--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ)Celltrion Groupは本日、欧州医薬品庁(EMA)のヒト用医薬品委員会(CHMP)が、同社の抗COVID-19モノクローナル抗体治療候補であるRegdanvimab(CT-P59)に対する肯定的な科学的見解を発表した


CHMPは、重症への進行リスクが高い患者に対し、Regdanvimab (CT-P59)が臨床的有効性をもたらす可能性があり有害事象発現が低い、との結果に基づき、Regdanvimab (CT-P59)を治療の選択肢の1つと見なすことが出来ると、推奨している

規則726/2004の第5条(3)に基づき、CHMPの科学的見解は、抗体の有効性、品質および安全性に関してEUの統一されたレベルの見解を提供する。 EU加盟国は、市販承認を得る前に、各国でモノクローナル抗体療法実施の可否を決定する際、科学的見解を考慮することができる

また、EMAは医薬品の品質に関するデータに加えて、動物試験(非臨床データ)および臨床試験のデータに基づいて、Regdanvimab (CT-P59)の逐次審査を開始した

EMAは、公衆衛生上の緊急事態において有望な医薬品の評価を加速するために、その逐次審査プロセスを用いており、一旦完了すれば、モノクローナル抗体治療のためのEU販売承認の基礎を提供することになる

「今日のEMA-CHMPの肯定的な科学的見解は、世界中でCOVID-19に対する安全で、かつ有効なモノクローナル抗体治療を提供するために重要な一歩を踏み出すものである。臨床データに基づくCHMPの肯定的な科学的見解より、Regdanvimabが、デンマーク、ノルウェー、スウェーデン、フィンランドなどの北欧諸国向けの販売業者との供給契約が締結されました。」とCelltrion HealthcareのMedical and Marketing DivisionのHead of Medical and Marketing DivisionであるDr. Houng Kim博士は述べた。 「CHMPの肯定的な見解は、我々の治療法に関し、エビデンスに基づく決定を行う可能性のある国の当局の認可を加速させるだろう。 我々は、逐次審査及び販売承認プロセスを完成させるために、引き続きEMAと緊密に協力する。」と述べた

突然変異に関しては、Korea Disease Control and Prevention Agency (KDCA)は、SARS-CoV-2(変異体S・L・V・G・GH・GR)の6つのゲノム突然変異株に加えて、英国で初めて同定されたSARS-CoV-2変異株(B.1.1.7)をCT-P59が中和することを独自に確認した。 さらに、別のモノクローナル抗体候補を用いたCT-P59のカクテル療法は、英国型変異株(B.1.1.7)および南アフリカ型変異体(B.1.351)に対して中和能力を示した

ルーマニアのBucharestにあるCarol Davila University of Medicine and Pharmacyの感染症教授Adrian Streinu-Cercel医師は、「CT-P59は、臨床的回復までの期間を短縮し、重度のCOVID-19への進行速度を低下させる効果を示した。 臨床試験から、85歳のCOVID-19感染患者のうち、基礎疾患を有する1名は、CT-P59による治療開始後48時間以内に回復した。 候補の抗体治療は、ウイルス検査で陽性となった3~5日以内が最も有用であろう。 これは、医療資源の負担軽減に大きな援助になるであろう。」と述べた

- 端部 -

編集者への注意:

セルトリオンヘルスケアについて

Celltrion Healthcareは、革新的で手ごろな価格の医薬品を提供し、患者さんへ先進的な治療の提供を促進することに力を注いでいます。 その製品は最先端の哺乳類細胞培養施設で製造され、米国FDAのcGMPおよびEUのGMPガイドラインに準拠するように設計・製造されている。 Celltrion Healthcareは、110を超える国々にまたがる広範なグローバルネットワークを通じて、高品質で費用対効果の高いソリューションの提供に努めています。 詳しくは、 https://www.celltrionhealthcare.com/en-us をご覧ください

CT-P59 (Regdanvimab)について

CT-P59は、候補の中で、スクリーニングおよびSARS-CoV-2ウイルス中和において最も高い効果を示すことより、COVID-19治療薬の可能性があるとして同定された

In vitroおよびin vivoの前臨床試験では、CT-P59はSARS-CoV-2 RBDに強く結合し、英国型変異株(B.1.17)を含む懸念される野生型および突然変異ウイルスを有意に中和することが示された

In vivoモデルでは、CT-P59はSARS-CoV-2のウイルス量および肺の炎症を効果的に減少させた。CT-P59のGlobal第I相臨床試験の結果から、COVID-19の軽度症状を有する患者において高い安全性、忍容性、抗ウイルス効果および有効性プロファイルが示され、SARS-CoV-2の新規変異株に対するCT-P59を用いた中和抗体カクテルの開発も最近開始された

将来見通しに関する記述

本プレスリリースに記載された一定の情報は、当社の将来の事業や財務成績、セルトリオン/セルトリオン・ヘルスケアにかかわる将来の出来事や新展開に関する記述で、関連する証券取引法が定めるところの将来見通しに関する記述に該当し得るものを含みます

これらの記述は、「準備する」、「期待する」、「きたる」、「計画する」、「目指す」、「発売予定」、「準備中である」、「得られ次第」、「あり得る」、「~を目的として」、「かもしれない」、「発見され次第」、「だろう」、「~を目指して努力する」、「~する予定である」、「利用可能になる」、「可能性がある」などの語句、これらの否定形もしくは別の変化形または類似する言い回しによって識別できる場合があります

また当社の代表者が口頭で将来の見通しに関して発表する場合があります。これらの記述や発表は、セルトリオン/セルトリオン・ヘルスケアの経営陣による現在の予想や一定の仮定に基づくものですが、その多くは当社のコントロールが及ばないものです

将来見通しに関する記述は、潜在的投資家に対し、当社経営陣の将来に関する考えや意見を理解し、投資を評価する際の一つの要素としてそれらの考えや意見を利用できるようにするために提供するものです。これらの記述は将来の業績を保証するものではなく、過度な信頼を寄せるべきではありません。

将来の見通しに関する記述は、必然的に既知および未知のリスクや不確実性を伴うものであり、これらのリスクや不確実性は将来の期間における実際の業績や財務成績がかかる将来見通しに関する記述に明示ないし暗示された何らかの予測または将来の業績や結果と大きく異なる場合の原因となる可能性があります。

本プレスリリースに記載された将来の見通しに関する記述は、セルトリオン/セルトリオン・ヘルスケアの経営陣が合理的な仮定であると考える内容に基づいていますが、実際の結果や将来の出来事はかかる将来の見通しに関する記述で予想された内容と大きく異なる場合があるため、将来見通しに関する記述が正確であるという保証はありません。セルトリオン/セルトリオン・ヘルスケアは、適用される証券取引法で要求される場合を除き、状況または経営陣の予想や意見が変化した場合に将来見通しに関する記述を更新する義務を負いません。読者の皆さまは、将来の見通しに関する記述に過度の信頼を寄せないよう注意する必要があります

References

1 EMA issues advice on use of regdanvimab for treating COVID-19 | European Medicines Agency (europa.eu). Last accessed 26 March 2021. (EMAがCOVID-19治療薬としてのregdanvimabの使用に関する勧告を発出|欧州医薬品庁)

2 セルトリオンの社内資料

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Holly Barber
hbarber@hanovercomms.com
+44 (0) 07759 301620

Donna Curran
dcurran@hanovercomms.com
+44 (0) 7984 550312

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

( ! ) Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/users/1/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0001220352{main}( ).../index.php:0
20.0002223184require( '/home/users/1/yakuji/web/yakujijp090910/wp-blog-header.php' ).../index.php:17
30.205930511280require_once( '/home/users/1/yakuji/web/yakujijp090910/wp-includes/template-loader.php' ).../wp-blog-header.php:16
40.206930533288include( '/home/users/1/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single.php' ).../template-loader.php:89
50.207130554800include( '/home/users/1/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php' ).../single.php:10