医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2022年3月16日 (水)
 RSS

高度なAIテクノロジーの駆使で膨大なヘルスデータを活用し

患者ケアの向上に必要な新たな発見や洞察を獲得

カリフォルニア州サニーベール--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 高性能人工知能(AI)コンピューティングのパイオニアであるCerebras Systemsと、AIを活用したヘルステクノロジー企業のnference社は、マサチューセッツ州ケンブリッジのnference本社に設置したセレブラスCS-2システムにより、生物医学研究・開発用の自然言語処理 (NLP)を桁違いに加速させるための協業を本日発表致しました。


患者記録、科学論文、医療画像、ゲノムデータベースなどの中にある膨大な健康データは、健康増進に欠かせないものとなり得ます。しかし、これらの情報は構造化されておらず、サイロ化され、互換性のない形で存在するため、データ科学者や機械学習(ML)の研究者がアクセスすることはほぼ不可能であり、研究者は手作業で情報を選別することを余儀なくされています。データへのアクセスは今日のヘルスケアにおける基本的な課題ですが、トランスフォーマーモデルなどの新しいAIアーキテクチャは、さまざまなソースからのデータを処理し、識別を解除し、構造化された使用可能な情報に変換することで支援することができます。

nferenceは、ラベルのない大量の非構造化データから自己教師付き学習を行うための変換AIモデルを用いて、膨大な量の健康データを、洞察を発見し研究を推進するために利用できる情報に変換します。しかし、大規模なモデルの学習は、複雑で計算量が多く、時間がかかるため、多くの場合、従来プロセッサの大規模なクラスタが必要です。Cerebras CS-2アーキテクチャの主な特徴は、データサイエンティストやML研究者が、従来の小型プロセッサでは実用的でない長いシーケンス長のデータを使用できることであり、これは特にnferenceで行われている研究に関連しています。

nference 社の最高技術責任者である Ajit Rajasekharan 氏は、「nference は、患者個人のプライバシーを保護しつつ、生物医学データに含まれる洞察を解き明かすことによって、複雑な医学的問題の解決と健康状態の改善を支援するために設立されました。当社のソリューションは、トランスフォーマーモデルを使用して、研究者や臨床医がサイロ化したアクセス不能な健康データを理解し、患者予後に影響を与える新しい発見や知見につながるよう支援します」さらに、「セレブラスの強力なCS-2システムにより、これまでよりもはるかに長いシーケンス長でトランスフォーマーモデルをトレーニングできるため、より迅速に反復し、より優れた、より洞察に満ちたモデルを構築することができます」と、述べています。

Cerebras Systemsの製品担当副社長であるアンディ・ホックは、「AIによって、コンピュートに対する需要が飛躍的に高まっています。また、セレブラスCS-2は、複数の顧客や出版物を通じて最近実証されたように、レガシーの代替品よりも何桁も速いのです。この桁外れの性能の優位性は、世界最大かつ最も強力なAIプロセッサーであるセレブラスのウェーハスケール・エンジン(WSE-2)に由来しています。WSE-2は、85万個のAI最適化コアで専用に構築されており、今日のモデルを加速させ、レガシーインフラでは実用的でない、あるいは不可能な未来のモデルを解き放ちます。nferenceのチームはCS2を手にする事で、AIの限界を押し広げ、生物医学の研究と発見を加速して健康成果を向上させています」と、述べています。

Cerebras CS-2システムは、数百台のグラフィックス・プロセッシング・ユニットをクラスター化したディープラーニング計算性能と、単一システムのプログラミングの容易さと効率性を実現します。CS-2は、これまでで最大かつ最速のプロセッサである2.6兆トランジスタの第2世代Cerebras Wafer-Scale Engine (WSE-2)を搭載し、現存するどの深層学習プロセッサよりも多くのAI最適化コンピュートコア、高速メモリ、ファブリック帯域を提供します。CS-2は、数十から数百のGPUのウォールクロック演算性能を、単一デバイスのプログラミングの容易さと効率性で実現します。

セレブラス・システムズについて

Cerebras Systemsは、先駆的なコンピューター・アーキテクト、コンピューター科学者、ディープラーニングの研究者など、あらゆるタイプのエンジニアからなる企業チームです。我々は、AIを加速させ、AIワークの未来を永久に変えるという唯一の目的のため、新しいクラスのコンピューターシステムを構築するために集結しました。主力製品であるCS-2システムは、世界最大のプロセッサーである85万コアのCerebras WSE-2を搭載しており、お客様のディープラーニング作業を汎用コンピューティングより数桁も高速化することを可能にします。

北米、アジア、ヨーロッパ、中東に顧客とパートナーを持ち、グラクソ・スミスクラインアストラゼネカトタルエナジー、東京エレクトロンデバイス、アルゴンヌ国立研究所ローレンス・リバモア国立研究所ピッツバーグ・スーパーコンピューティングセンターエディンバラ・パレルコンピューティングセンター(EPCC)などの顧客に、業界最先端のAIソリューションを提供し、顧客数は増加しています。

Cerebras CS-2システムおよびその健康・製薬分野での応用に関する詳細は、https://cerebras.net/industries/health-and-pharma/ をご覧ください。

nferenceについて

nferenceは、強力な拡張知能ソフトウェアを通じて、生物医学の知識を計算可能にすることで、医療を変革しています。メイヨー・クリニックとの提携により、100年以上にわたって蓄積された知識を統合し、大量のデータを深い洞察に変換してリアルタイムに実世界のエビデンスを生成し、診断薬や治療薬の発見と開発を促進する機会を得ました。 nferenceはマサチューセッツ州ケンブリッジに本社を構えています。LinkedInTwitterでnferenceをフォローしてください。nference.aiをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

メディアコンタクト:

Cerebras Systems
Kim Ziesemer, ZM Communications
pr@zmcommunications.com

nference
Andrea Sampson, Sampson Public Relations Group
asampson@sampsonprgroup.com
562.304.0301

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

( ! ) Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/users/1/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0001220352{main}( ).../index.php:0
20.0002223184require( '/home/users/1/yakuji/web/yakujijp090910/wp-blog-header.php' ).../index.php:17
30.223830522760require_once( '/home/users/1/yakuji/web/yakujijp090910/wp-includes/template-loader.php' ).../wp-blog-header.php:16
40.224830544792include( '/home/users/1/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single.php' ).../template-loader.php:89
50.225030566304include( '/home/users/1/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php' ).../single.php:10