医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2019年3月26日 (火)
 RSS

韓国ソウル--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 健康情報を共有して健康であれば報償がもらえるブロックチェーンのメディキ(MEDIKEY)が2018年10月1日メインネット(MainNet)を公開した。



MEDIKEYとはMedical Information Key on the Blockchainの略称である。ブロックチェーン技術を基盤として参加者が自発的に提供する健康ノウハウ(Medi story)と個人の健康情報(Medi Info.)を他の人と共有し、その有用性を証明する4次産業のAI、IoT、ビッグデータを融合したブロックチェーンのネットワークである。

個人の身元証明技術とデータ共有技術、各種メディカルバイオデータ収集技術を共有という概念と結合させて新たな価値を創出するサービスである。

メディキは様々なシステムから構成されている。「メディキポータル」でメディカルヘルスストーリー情報を共有し、ブロックチェーンのノードを構成する多数の参加者がEX(Experience Postscript)によって投票してその情報の重要性を評価する。リスティングされたPOX(Proof Of eXperience)とMEDIKEY APPや各種IoT機器によって収集したメディカルヘルスデータをMEDIKEY AI+DRシステムが評価して健康を維持するためのミッションスケジュールと目標を提示する。これを再びMEDIKEY APPと各種IoT機器によってミッションの達成を証明するPOM(Proof Of Mission)から構成されている。

特に情報共有やメディミッションの遂行に対する報償としてはMEDIKEY COINと採掘証明券COM(Certification Of Mining)が支給される。採掘証明券COMは MEDIKEY COINと別に支給されるブロックチェーンポイントである。上場などの金銭的価値はないがメディキ生態系を構成するDAPPの稼動や参加で使用でき、イーサリアムの GASと類似の役割をする。

メディキは取引内容の記録を誰でも閲覧できる透明性の高いブロックチェーン技術を医療、健康の分野に融合した形態と言うことがきる。デジタル革新によってすべての公共サービスをデジタル化した成功例としてエストニアを挙げることができる。

メディキは世界 5大取引所の一つであるDigiFinex (https://www.digifinex.com) に上場されている。詳しい内容は電子メール (help@medikey.io) で問い合わせが可能。

FACEBOOK: https://www.facebook.com/Medikey_Official-348450165969385/
TWITTER: https://twitter.com/medikeysns
MEDIUM: https://medium.com/@medikeysns
INSTAGRAM: https://www.instagram.com/medikeysns/
YOUTUBE: https://www.youtube.com/channel/UCjaAb6LYgf33QdLrI0THYrg


Contacts

MEDIKEY
Michael Yoon +1-702-816-3784
help@medikey.io

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/sites/heteml/users/y/a/k/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91