医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2020年2月26日 (水)
 RSS

サンディエゴ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ゲノムのシーケンスと構造がヒトの健康と疾患で果たす役割についての理解を促進するための研究ツールに主眼を置く企業のArima Genomics, Inc.は、シリーズAラウンドの資金調達が完了したことを発表します。アジレント・テクノロジー(NYSE: A)とCowin Venture(凱風創投)が本ラウンドを主導し、Vectr Venturesとバークレー・キャタリスト・ファンドも参加しました。


アジレントの早期段階提携プログラム担当マネジングディレクターを務めるTad Weems氏は、次のように述べています。「アジレントは科学的発見のペースを早めることになる新技術の開発を前進させるべく、業界の提携先に対する投資を行っています。Arimaはこのコミュニティーがシーケンス単独からシーケンスおよび構造へと着目点の移行をけん引することで、新規のゲノム利用法の可能性を開き得るものです。」

今回の調達資金はArimaの商業活動を拡大し、HiChIPによる従来のクロマチン免疫沈降に構造解析機能を追加するなど既存のArima HiCプラットフォームの新しい利用法の開発を促進するとともに、ギャップレスのde novoアセンブリーと集団シーケンシングにスムースカバレッジのHiCを応用するなどの新製品作りに充てていきます。調達資金はArimaの事業拡大と顧客サービスおよびサポート体験の向上も支えます。

Arima Genomicsの共同設立者で最高経営責任者(CEO)のSiddarth Selvarajは、次のように述べています。「2018年に初製品を投入して以来、Arimaは急速な顧客拡大と増収で実証されているように、お客さまからの信用を獲得することに目覚ましい成功を収めてきました。私たちはArimaの長きにわたる魅力的な取り組みに投資企業の皆さまをご招待できることに感激しており、これら企業と提携して次の成長段階を促進できることをうれしく思います。」

Arima Genomicsについて

Arima Genomics, Inc. は、ゲノムの配列と構造、その健康・疾患・種の進化における役割についての理解を深めることを目指したバイオテクノロジー企業です。詳細情報についてはwww.arimagenomics.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Arima Genomics, Inc.
Siddarth Selvaraj, CEO
sid@arimagenomics.com

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/sites/heteml/users/y/a/k/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91