医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2020年7月2日 (木)
 RSS

ロンドン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 検出・スクリーニング技術の世界的リーダー企業のスミス・ディテクションは本日、パスセンサーズを買収する契約を締結したと発表しました。パスセンサーズは、バイオテクノロジー・ソリューションと環境試験の一流企業であり、米国メリーランド州ボルチモアを拠点としています。この買収により、スミス・ディテクションのCBRNE脅威(化学・生物・放射線・核・爆発物)検出能力が高まり、新登場の脅威に迅速に対応できるようになります。


パスセンサーズは高速・高感度の病原体・バイオ脅威検出ソリューションを提供しており、生物学的脅威を数分で識別できる現場展開可能な確実な手法を豊富に開発済みです。同社の顧客層は化学的脅威検出の分野でのスミス・ディテクションの顧客層と重なりが多く、また最終用途市場を食品・農産物の安全性など隣接セキュリティー市場に拡大しています。

パスセンサーズは既に複数のアッセイ製品を提供しており(スピードと感度のデータは独立に検証済み)、それは同社の今後の可能性を発展させる機会を提供します。今回の取引により、スミス・ディテクションは、現在の市場でもそれ以外の市場でも重要な生物学的検出能力における地位を高めることができます。

スミス・ディテクションのローランド・カーター社長は、次のように述べています。「パスセンサーズの買収により、当社は今日の環境で重要性が増している生物学的分野での検出能力を拡大できるようになります。これは、お客さまとの距離をさらに縮めて新市場に拡大するために技術と革新への選択的投資への集中を高めるという当社のアプローチと一致しています。」

今回の契約は通常の完了条件を満たす必要があり、今後4週間内に完了する見込みです。

以上

スミス・ディテクションについて

スミス・グループの傘下のスミス・ディテクションは航空、港湾・国境、防衛・都市セキュリティーの市場を対象とした脅威検出・スクリーニング技術の世界的リーダーです。40年以上にわたって最前線にある経験と歴史により、爆発物、禁止武器、密輸品、有毒化学物質、麻薬の脅威と違法な移動から社会を守るために必要なソリューションを実現することができます。詳細情報については、www.smithsdetection.comをご覧になるか、リンクトイン(www.linkedin.com/company/smiths-detection)でのフォローをお願いします。

パスセンサーズについて

パスセンサーズは、バイオテクノロジー・ソリューションと環境試験の一流企業として、高速・高感度の病原体検出および脅威回避のソリューションを提供しています。パスセンサーズのソリューションは炭疽菌、リシン、エボラ、サルモネラ、疫病菌、ラルストニア、その他多数の広範な脅威を検出できます。パスセンサーズについては、www.PathSensors.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media contacts:
Natasha Perfect
Smiths Detection
Natasha.perfect@smithsdetection.com

Georgina Reeves
FTI Consulting
sc.smithsdetection@fticonsulting.com

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/sites/heteml/users/y/a/k/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91