医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2018年11月7日 (水)
 RSS

米カリフォルニア州ミルピタス--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ダイナミックガラスのリーダー企業のビューは本日、ソフトバンク・ビジョン・ファンドからの11億ドルの投資について発表しました。ビューのインテリジェントな窓に対する需要は急速に増加しています。これには、従業員の健康と生産性を改善するために職場環境を近代化することのメリットを認識する企業が増えていることが背景にあります。

ビュー最高経営責任者(CEO)のRao Mulpuri博士は、次のように述べています。「当社のビジョンに対してソフトバンクからこのような強力な支持をいただけたことをうれしく思います。この投資により、当社は事業を拡大して急速に増加している需要に対応し、されに当社の使命を拡大することができます。当社の使命とは、これまでになくインテリジェントで接続されてパーソナライズされた快適な人間環境を創造することです。」

ビューは、建物の表面全体を初めてインテリジェントにします。これにより視界の妨げはなくなり、最適な量の自然光が自動的に取り入れられ、熱と不快な反射は大きく削減されますので、人間の健康と快適さが改善します。建物のエネルギー消費も最大20%削減されます。

ソフトバンク・インベストメント・アドバイザーズのパートナーのTom Cheung氏は、このように述べています。「建物を健康的でスマートなものにする全く新たな市場カテゴリーをビューは作り出したと考えています。利用者の快適さを第一にすることで、建物空間を作り上げる方法を一新しています。Mulpuri氏とそのチームが丁寧にビューという会社を作り上げたことに高い感銘を受けていますし、ビューのパートナーになることに期待を感じています。」

ビューのダイナミックガラスは、3500万平方フィートの建物に設置され、急速なペースで増加しています。ビューが利用者の健康と快適さの改善に貢献することには、明確な証拠があります。ハーバード・ビジネス・レビューからは、オフィスの活力の源泉として自然光が最も好ましいという研究結果が発表されています。別の最近の研究では、一般の窓と比較してビュー・ダイナミックガラスが有意な健康上のメリットをもたらすことが示されました。中でも、眼精疲労、頭痛、眠気は50%以上減少し、このどれもが従業員の健康と生産性の向上に貢献します。

今回の投資は、生産・設置能力の拡大と製品革新の加速に役立ちます。また、この投資は、関係する規制当局から承認を得ることなど、慣習的な完了条件の適用を受けます。

ビューについて

ビューは、新世代のダイナミックガラス窓であるビュー・ダイナミックガラスを製造しています。自然光と妨げのない景色を屋内にもたらし、頭痛、眼精疲労、眠気を大きく減らすことで精神と身体の健康に貢献します。さらに、ビューの窓は不快な反射と熱を抑え、建物のエネルギー効率を最大20%改善します。ビューの窓はデジタル式でネットワーク接続され、スマートフォンなどを使用してどこからでもコントロールできます。ブラインドや日よけは必要ありません。

ビューの詳細情報については、こちらをご覧ください:www.viewglass.com

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

View
Cameron Craig, 408‐514‐6494
cameron.craig@viewglass.com
or
Aircover PR
Mike Moeller, 408‐439‐4169
mike.moeller@aircoverpr.com

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)