医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2018年12月18日 (火)
 RSS

CBD入りコーヒー製品の立ち上げにより、全米の家庭やオフィスに、くつろぎの機能性コーヒー体験を提供

マイアミ--(BUSINESS WIRE)---- (ビジネスワイヤ) -- 健康市場向けの大麻抽出物と革新的CBD製品のリーダー企業であるポットネットワーク・ホールディングス(OTC Pink:POTN)の完全所有子会社のダイヤモンドCBDが、コーヒー業界に進出します。同業界の2018年の売上高は460億ドルに達すると予想されています



このプレスリリースにはマルチメディア資料があります。リリースの完全版はこちらをご覧ください:https://www.businesswire.com/news/home/20181214005308/en/

ユニバーサルデザインのK-Cupを採用したこのカプセルは、ほぼすべての一杯抽出用コーヒーマシンで使用でき、どのような場面でも簡単に機能性飲料を楽しむことができます。25㎎のCBDが入った薫り高いお好みのドリンクは、一杯当り5ドル以下で楽しむことができます。

この高級チル・コーヒー・カプセルは、当社の広範なカンナビノイドおよび天然大麻製品の新シリーズとして最近発売されました。1箱はカプセル4個入りで、フレーバーは、オリジナル・チル・コーヒー、デカフェ・チル・コーヒー、チル紅茶、チル緑茶です。単価は1箱当り10.00米ドルで、希望小売価格は19.99ドルです。

ダイヤモンドCBDのチル・コーヒー・カプセルは、ダイヤモンドCBDのウェブサイトで販売しており、チル4パック入りアソート・ボックスも用意しています。これはオフィスや職場にぴったりなコーヒー・カプセルで、本格コーヒーによりお客さまをもてなすと同時にCBDのパワーを取り入れることができます。米国のコーヒー愛飲者は、このチル・コーヒーを毎日の習慣とすることでリラックスした気分で一日をスタートすることができます。オーガニック栽培されたリッチなコーヒーやティーと高品質のカンナビジオール(CBD)が見事に調和し、高度に目の肥えた愛好者も満足させることができます。

大量購入が可能なため皆が一日中楽しむことのできるドリンクをオフィスにストックしておくことができ、集中力を保ちながら穏やかな気分を楽しむことにより職場での一日にこれまでにないバランスをもたらします。

最近のローリングストーン誌の記事は、次のように伝えています:「何年も前から専門家は、現在のペースの成長が続けばアメリカのカナビス業界の市場規模は2020年には200億ドルに達すると予想してきました。しかし、その中の1つの分野が枝分かれし、単独で巨大産業に成長しています。カナビス市場専門の調査会社ブライトフィールド・グループによる新たな予測によると、大麻CBDだけで2022年には市場規模が220億ドルに達する可能性があります。」

ダイヤモンドCBDの親会社のポットネットワーク・ホールディングスのケビン・ハーゲン最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「カナビス業界は爆発的に成長しています。お客さまが楽しむことのできる体験を提供したいと願う私たちは、画期的な大麻由来製品を世界に届けることにより大麻業界の先駆者となることを目指しています。大抵の人々の一日は一杯の温かいコーヒーを飲むことで始まることから、アメリカがなお熱い思いを抱いているものは何かを考え、多くの人々が楽しんでいるCBDの魅力をそのコーヒーに加えました。」

チル・コーヒー・カプセル1個に25mgのCBDオイルが入っており、1カプセルの重量は1.2オンスです。このような商品の発売は、CBD業界があらゆる層の人々へと範囲を広げていることの証左です。

ダイヤモンドCBDは、CBD市場のトップ企業の1つへと急速に成長しています。CBD化合物が持つ自然の効能が人々の間で広く知られるようになるにつれて、CBDは医療および健康分野で大きな注目を集めるようになっており、CBDに関する知識が広まるに従い、CBDに由来する自然の効能をそのまま有するCBD入り製品が増えています。

また、これらのカプセルは外出の多い人たちにとっても便利です。カプセルは小さく、軽量で、どの一杯抽出コーヒーマシンでも使えます。ハーゲンは、次のように述べています。「コーヒーポッドの発売を決めたのは、一杯抽出コーヒーの人気がとても高いためです。常にトレンドに注意を払うことが重要です。レギュラー・コーヒーに比べてコーヒー・カプセルの方がはるかに人気が高いことが明らかになったため、チル・コーヒー・カプセルの開発に際してはこの点を十分考慮しました。チル・コーヒー・カプセルは、CBDオイルとコーヒーを一緒にすることにより、コーヒー愛飲者、CBD消費者の誰もが夢中になるような画期的な組み合わせを創り出すという時代の先端を行く2つのアイデアを具現化したものです。」

ダイヤモンドCBDについて:ダイヤモンドCBDは、さまざまなカンナビノイドおよび天然大麻誘導体を含有する高品質大麻抽出物の研究、開発、多国籍マーケティングに従事しています。ダイヤモンドCBDは、大麻業界の先駆者、天然物の専門家、化学者、医師、科学者で構成され、最高品質および純度のカンナビジオール(CBD)オイルの生産に注力しています。その結果、天然CBDオイル、チンキ剤、食用剤、吸引用リキッドの中で最も強力なものが揃った優れた製品群になっていると評価されています。詳細情報については、www.DiamondCBD.comをご覧ください。

ポットネットワーク・ホールディングスについて:ポットネットワーク・ホールディングス(OTC Pink:POTN)は、ポットネットワーク・ニュースとポットネットワーク・マガジンを発行するポットネットワーク・メディア・グループ、およびダイヤモンドCBD製品を製造するダイヤモンドCBDを所有するファースト・キャピタル・ベンチャーを主たる子会社として持つ持株会社であり、公開企業です。詳細情報については、www.PotNetworkholding.comをご覧ください。

セーフハーバー:本プレスリリースには、1933年証券法第27A条および1934年証券取引所法第21E条(改正を含む)の意味における将来予想に関する記述が含まれています。当社の将来の予想される財務状況、事業の結果、キャッシュフロー、資金調達計画、事業戦略、製品およびサービス、競争力、成長機会、将来の事業運営計画と目標に関するすべての記述は、「期待する」、「仮に」、「考える」、「計画する」、「推定する」、「予想する」、「意図する」、「かもしれない」、「可能性がある」、「はずである」、「だろう」といった表現やこれに類似する用語を含め、将来予想に関する記述であり、リスク、不確実性および偶発性を伴います。その多くは当社のコントロールが及ばないものであり、実際の結果、業績、成果が期待された結果、業績、成果と大きく異なるものとなる原因となる可能性があります。当社は、新たな情報、将来の出来事、その他の要因を理由に将来予想に関する記述を更新または修正する義務を負うものではありません(また、そのような一切の義務を明示的に否定します)。

原文はbusinesswire.comでご覧ください:https://www.businesswire.com/news/home/20181214005308/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

PotNetwork Holdings, Inc.
Investor Relations: Marisol Elwell
1-800-915-3060
investor@PotNetworkHolding.com

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/sites/heteml/users/y/a/k/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91