医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2012年3月5日 (月)
 RSS

仏エクスアンプロバンス--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 超音波装置メーカーがスポンサーとなったものとしては最大規模の乳房疾患臨床試験について、大変待ち望まれた結果が最近、権威ある査読医学誌のRadiology、European Radiology両誌で発表されました。多国間多施設試験「Breast Elastography 1」(BE1、乳房エラストグラフィー1)は、乳房X線撮影の分野で著名な臨床医らが関与し、乳房病変の超音波診断におけるShearWaveエラストグラフィーの臨床ベネフィットを評価したものです。 試験には2つの目的がありました。1つはShearWaveエラストグラフィーを利用して得られた画像に再現性があることを示すことです。もう1つは乳房病変の性状診断において、超音波単独の場合と、超音波とShearWaveエラストグラフィーを組み合わせた場合を比較することです。後者の目的は、治療におけるジレンマの大半が発生するカテゴリーBI-RADS® 3とBI-RADS® 4における病変分類の改善を目指したもので、患者を短期臨床フォローアップまたは生検へ

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/sites/heteml/users/y/a/k/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91