医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2021年7月27日 (火)
 RSS

ノーベル賞を受賞したCRISPR技術を遺伝子改変動物モデルの開発に応用

DUBLIN & SHIZUOKA, Japan--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) --ERS Genomics Limited(本社:アイルランドダブリン、以下「ERS社」)と日本エスエルシー株式会社(本社:静岡県浜松市、以下「日本エスエルシー」)は、非独占的ライセンス契約を締結したことを本日、発表しました。このライセンス契約により、日本エスエルシーは、ERS社のCRISPR/Cas9特許ポートフォリオへのアクセスを付与されます。ERS社は、エマニュエル・シャルパンティエ博士が共同保有する、基盤的なCRISPR/Cas9知的財産への広範なアクセスを提供するために設立されました。日本エスエルシーは、研究分野に動物モデルを提供しているバイオテクノロジー企業です。


日本エスエルシーは、非近交系、近交系、免疫不全、コンジェニック、ハイブリッド、疾患モデル、トランスジェニックなど、さまざまなポートフォリオから動物モデルを提供して研究機関をサポートしています。 CRISPR/Cas9技術を利用することで、いっそうのサービス拡充が可能となります。

ERS社は、共同創設者で最近ノーベル賞を受賞したエマニュエル・シャルパンティエ博士から、研究プラットフォームとしての使用を含むCRISPR/Cas9基本特許の独占的な全世界ライセンスを保持しています。

ERS社CEOのEric Rhodesは、次のように述べました。 「CRISPR/Cas9技術を活用しサービス提供する日本の当社パートナーは増加しており、そのリストに日本エスエルシーが加わることを光栄に思います。日本エスエルシーは高品質な動物の生産と供給を行っており、ERS Genomicsを通じてCRISPR/Cas9技術のライセンスを取得したことを非常に嬉しく思います。」

日本エスエルシー代表取締役社長の髙木博隆は、次のようにコメントしました。「革新的なCRISPR/Cas9技術の使用は、当社の実験動物の生産と供給に大きく貢献することになります。CRISPRで編集されたマウスおよびラットモデルの作成が可能となる今回のライセンス契約をERS Genomicsと締結することを大変喜んでいます。」

当契約の経済条件詳細は非開示です。


Contacts

本件に関するお問い合わせ先:
日本エスエルシー株式会社 バイオテクニカルセンター
ERS Genomics社に関するお問い合わせ先:
住商ファーマインターナショナル株式会社(ERS Genomics社日本総代理店)
創薬支援部 提携グループ
Email: alliance@summitpharma.co.jp

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

( ! ) Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/users/1/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0001219968{main}( ).../index.php:0
20.0002222800require( '/home/users/1/yakuji/web/yakujijp090910/wp-blog-header.php' ).../index.php:17
30.201830485208require_once( '/home/users/1/yakuji/web/yakujijp090910/wp-includes/template-loader.php' ).../wp-blog-header.php:16
40.202730507224include( '/home/users/1/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single.php' ).../template-loader.php:89
50.202930528768include( '/home/users/1/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php' ).../single.php:10