医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2021年11月15日 (月)
 RSS

バイオテクノロジー企業のニュリタスは、食品および消費者向け製品を健康・持続可能性の面で向上させることに貢献

ダブリン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 植物由来の生理活性ペプチドの発見と開発に革命をもたらしているバイオテクノロジー企業のニュリタスは、4500万米ドルのシリーズB資金調達ラウンドを完了しました。今回の投資を主導したのはシカゴを拠点とするクリーブランド・アベニューで、グロブナーの一部門であるウィートシーフ・グループ、欧州循環型バイオ経済基金(ECBF)、シンガポールを拠点とするバーテックス・ホールディングスヌトレサ・ベンチャーズVeronorteCJが参加しています。過去の資金調達ラウンドを主導したカルティビアン・サンドボックス・ベンチャーズVisVires New Proteinも参加しています。その他の初期投資家にはU2のボノとジ・エッジ、セールスフォースの最高経営責任者(CEO)であるマーク・ベニオフ氏、アリ・パルトヴィ氏が含まれます。調達資金の総額は本日時点で7500万米ドルです。


新たに調達した資金により、ニュリタスは国際展開を加速し、当社の使命、すなわち自然の力を引き出すことで、私たちが毎日消費する製品の多くを健康・安全・持続可能性の面で向上させるという使命を支えていきます。クリーブランド・アベニューのマネジングディレクターであるランドール・ルイス氏と、グロブナーの一部門であるウィートシーフ・グループのエグゼクティブディレクターであるスティーブン・ドレザレク氏が、ニュリタスの取締役会に加わることになります。

またニュリタスは諮問委員会を拡大し、元ペプシコCEOでアマゾン取締役のインドラ・ヌーイ氏、バイエルのグローバル・コンシューマー・ヘルス部門のJoerg Ohle氏、カリフォルニア大学デービス校の食品科学・工学教授、化学者で同校の健康食品研究所長を務めるブルース・ジャーマン氏をメンバーに加えています。

ニュリタスの創設者でCEOのノーラ・カルディ博士は、次のように述べています。「今年は画期的な1年となり、当社のペプチドポートフォリオを拡大し、商業チームを成長させ、重要な国際的提携関係を構築する結果となりました。新規の投資家は多くの貴重な経験を当社にもたらしてくれます。また今回の資金調達ラウンドは当社が米国本社を建設し、引き続きチームの拡大を図り、当社プラットフォームの規模を拡大して生活に変化をもたらす成分をさらに多く発見し、市場投入への道筋を加速することに役立つものとなります。」

ニュリタスは、ペプチドに関する世界最大の知識ベースを構築しました。ペプチドは小さなタンパク質であり、栄養パワーは同等でありながら、非常に特異的な利点も備えています。これらペプチドの多くは人間にとって高い価値を持ちますが、まだ潜在能力のすべてが活用されているわけではありません。ニュリタスは、AIおよびゲノミクスに基づく専有のプラットフォームであるNπϕ(ニュリタス・ペプチド・ファインダー)を利用し、植物や天然の食料源に隠されている何十億というペプチドを迅速に分析し、それらが特定の健康分野、分子経路、受容体に与える影響を予測して突き止めます。ニュリタスのプラットフォームは、従来の発見方法と比較して、新しい生理活性物質を10倍速い速度とはるかに高い精度で発見・開発し、コストを大幅に削減できることが示されています。

ルイス氏は次のように述べています。「ニュリタスを率いているのは有能なチームであり、同社のAI搭載ペプチド発見プラットフォームNπϕは、私たちの健康、そして地球の未来にこれまでにない価値をもたらす新規の専有プラットフォーム技術です。クリーブランド・アベニューは、ニュリタスの継続的な成長を支える取り組みに参画できることをうれしく思います。また、同社が原料成分供給の世界的大手となり、世界中の企業から選ばれるパートナーになると予想しています。」

Nπϕは、ネスレ、マース、住友商事、ファーマバイトを含め、著名なパートナーや顧客を獲得しています。科学的に証明された当社の生理活性ペプチドは、植物や天然の食料源から活用できるよう取り出したもので、機能性食品、サプリメント、医療食品、化粧品、食品技術に広く適用されています。

グロブナーの一部門であるウィートシーフ・グループのエグゼクティブディレクターを務めるスティーブン・ドレザレク氏は、次のように述べています。「ニュリタスが新しい消費者向け製品と、新規分子の素晴らしいパイプラインを投入し、消費者向け製品の世界的企業との継続的な提携を進めるための準備に当たっている中、同社と提携できることをうれしく思います。ニュリタスの能力は、食品の生産と消費のあり方を変えると同時に環境と人々の健康に利益をもたらすというウィートシーフの使命と一致しています。」

ニュリタスは(BASFと共同で)、世界で初めてAIで発見したコメの成分であるPeptAide™ 4を発表し、最近では臨床的に実証済みの成分2種類を発表しました。これらはエンドウマメから発見され皮膚の健康を支えるPeptiYouth™と、ソラマメから発見され筋肉の健康を支えるPeptiStrong™です。両成分とも、2022年前半の市場投入に向けて製品への配合が進行中です。

クリーブランド・アベニューについて

マクドナルド・コーポレーションの元社長兼最高経営責任者(CEO)であるドン・トンプソン氏が創設したクリーブランド・アベニューは、大規模な市場と成長中の市場にポジティブな破壊をもたらす食品・飲料のブランドや技術企業に投資するベンチャーキャピタル企業です。クリーブランド・アベニューの詳細情報については、clevelandavenue.comをご覧いただき、ツイッターリンクトインインスタグラムで当社をフォローしてください。

ニュリタスについて

ニュリタスは、提携先がその顧客のためにより良い製品ソリューションや新しい製品ソリューションを生み出すことができるよう、科学的に実証済みで新規の天然生理活性成分の発見に革命をもたらしています。計算機を使用した当社の破壊的な発見手法は、人工知能、深層学習、ゲノミクスを利用して、植物や天然の食料源に隠されていて、最も健康に有益なペプチドと呼ばれる成分を、迅速かつ効率的に予測して、活用できるよう取り出します。こうしてニュリタスはペプチドに関する世界最大の知識ベースを構築しました。ニュリタスは発見を通じ、第一に人々の健康を管理・改善し、第二に、今日望まれていない成分や分子をより自然で持続可能なものに置き換えることで、私たちのフードシステムをより持続可能なものとすることに貢献したいと望んでいます。当社の情報については、ツイッターリンクトイン、当社のウエブサイト(www.nuritas.com)をご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Nuritas Press Contacts
Lizi Sprague
SonguePR for Nuritas
nuritas@songuepr.com

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

( ! ) Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/users/1/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0001219968{main}( ).../index.php:0
20.0002222800require( '/home/users/1/yakuji/web/yakujijp090910/wp-blog-header.php' ).../index.php:17
30.209030520968require_once( '/home/users/1/yakuji/web/yakujijp090910/wp-includes/template-loader.php' ).../wp-blog-header.php:16
40.209930542984include( '/home/users/1/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single.php' ).../template-loader.php:89
50.210130564496include( '/home/users/1/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php' ).../single.php:10