医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2014年5月14日 (水)
 RSS

シカゴ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ)-- シカゴ郊外のエネルギー研究企業クレブス・アンド・シスラーは、CO2を分離・再利用する低コストの方法として、改良光合成・光触媒水処理/バイオマス成長プロセスを開発しました。このプロセスは、2014年3月18日に付与された米国特許第8,673,615号で説明されており、CO2やその他すべての燃焼排ガスを分離・回収できる当社のO2/CO2燃焼・凝縮ボイラーシステム(米国特許第6,907,845号)を見事に補完するものです。 発明者のビル・クレブスは、次のように述べています。「CO2を連続的に注入し、同時にLED可視光線で光飽和させることで、水培養によるバイオマス成長を自然界の100倍以上の速度で行なうことができます。この知見に基づき、私たちはCO2を経済的に再利用する方法を発見しました。この改良については、特許第8,673,615号で重要部分を説明しています。」 O2/CO2燃焼では、酸素をCO2で希釈して、石炭、石油コークス、天然ガスを燃やす際に使用する燃焼酸化剤の温度を制御します。空気燃焼の際に存在する窒素を排除すれば

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/sites/heteml/users/y/a/k/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91