医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2019年4月10日 (水)
 RSS

サンディエゴ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- カリフォルニア州サンディエゴに本社を構え、標的タンパク質分解誘導技術(uSMITE™)を活用した創薬を専門とするバイオテック企業であるCullgen Inc. (Cullgen)は、本日、大手グローバルベンチャーキャピタルであるSequoia Capital ChinaとHighlight CapitalからシリーズA投資を受け、1,600万米ドルを受領したと発表しました。受領した資金は、将来の治験許可申請を見据えたCullgenの癌領域及びその他の疾患領域における既存の創薬研究に活用されます。


Sequoia Capital China について:Sequoia Capital Chinaのチームは、将来伝説に残るような企業の構築を目指す果敢な起業家を支援します。同社とパートナーを組んだ企業は、その比類ないコミュニティと、47年にも及ぶ経験から大きな恩恵を得ることができます。『起業家の背後の起業家』として、Sequoia Capital ChinaはTMT(テクノロジー・メディア・通信)、ヘルスケア、消費財・サービス、工業技術の4分野にフォーカスし、過去14年間で、中国国内の500を超える企業と協働しました。

Highlight Capitalについて:Highlight Capitalは、人民元と米ドルのファンドを運用し、その運用資産合計額は15億米ドルにも及び、2014年の創設以来、Mindray (300760), Phamaron (300759), Yuwell (002223), WUXI (603259), Linhwa (835637), STA (832159), Kintor, BrightGene, BAHEAL, Sansure Biotech, Zylox Medical, Kintour Medical, Malo Clinic, Rabbit Dental, Dr. Cuiyutao Healthcare, Chowsing Pet等を含む40を超す企業に投資をしてきました。Highlight Capitalは、献身的かつ最高水準の起業家とパートナーを組み、ヘルスケア企業の堅調かつ持続的な成長に向けたサポートに全力を尽くします。

2018年3月に株式会社ジーエヌアイグループ(GNI)よりシード資金を受領し設立されたCullgenは、設立以降、創薬活動において大きな進捗を遂げております。Cullgenは、優れた専門家で構成される科学諮問委員会、経験豊富な研究マネジメントチーム、そして一流の研究施設を保有し、これらを元にした自社の創薬活動の努力の結果、設立から1年足らずで新規化合物に関する複数の特許を出願しております。つまり、Cullgenは、GNIの創薬開発活動の中核であり、将来のパイプライン拡大を象徴するものといえます。

Cullgenは、GNIによる初期投資を経てYue Xiong博士とJian Jin博士により2018年3月に設立されて以降、その評価額は今回のシリーズA投資までに70%増加しました。つまり、この評価額増加は、GNIのグループ会社であるCullgenの正味の価値が大幅に増加したことを示します。また、本投資により、Sequoia Capital ChinaとHighlight Capitalは、Cullgenの希薄化後の発行済株式総数の四分の一を保有することとなり、今後のCullgenの研究開発費の相当額を負担することになります。GNIは、今後もCullgenの筆頭株主であり、且つ同社を引き続きその連結決算に取り込みます。


Contacts

Cullgen Inc.
Thomas Eastling, +81-3-6214-3600
inquiries@cullgen.com

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)