医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2019年5月20日 (月)
 RSS

印ハイデラバード & ロンドン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ)-- 世界一流の研究開発業務受託機関(CRDO)であるGVKバイオと、英国で最有力の医学研究慈善団体であるライフアークは、成功を収めている提携が10周年を迎えたことを発表します。ライフアークとGVKバイオの協業は、1つのビジョンによって両組織を結び付けるものです。そのビジョンとは、新規の研究アイデアを進展させて、患者に大きな変化をもたらすことができる医薬品候補へと形にすることです。


ライフアークの新規手法は、学界や有力サービス機関との提携を活用し、新発見を有望な医薬品へと前進させるというものです。ライフアークの科学チームは過去10年間にわたり、患者ニーズが存在する疾患を治療できる可能性を持つ新規標的の修飾に努力を集中させてきました。GVKバイオのチームはこの間、複雑な分子を迅速かつコスト効率よく合成することを支え、有効性と安全性の改善を幾度も促進してきました。

この提携によって発見された有望な新規化学成分は、ライフアークが臨床開発へと前進させたか、最近発表された神経科学分野での取引を含め、世界一流の製薬企業へとライセンスされました。本提携が戦術的関係から優先提携関係へと発展する中で、GVKバイオのチームは生化学アッセイを支え、薬物代謝・薬物動態プロファイリングの研究を実施して、生物学分野におけるライフアークの内部活動を増強し、間もなく細胞ベースのアッセイを開発し、タンパク質発現・精製の研究を実施することになります。

GVKバイオの取締役兼最高経営責任者(CEO)であるManni Kantipudiは、次のように述べています。「ライフアークのワールドクラスの科学者チームと協業して、キイトルーダ、タイサブリ、エンタイビオなどの医薬品を生み出すことができたのは、当社にとって光栄なことです。本提携が長期間にわたり継続し、協業が変革的な成果をもたらしていることは、GVKバイオのチームが持つ能力と、人々の生活に変化を及ぼすべく顧客と協力するという当社の傾倒ぶりを証明するものです。当社は今後も、ライフアークとの上首尾の関係を継続していきたいと思います。」

ライフアークの最高経営責任者(CEO)であるMelanie Leeは、本提携について次のように述べています。「ライフアークは、科学における革新成果を患者の利益になるよう橋渡しすることに傾倒しています。GVKバイオとの提携は、目標の共有と協業によって真の価値を創出するための方法を示す好例です。」

GVKバイオについて

GVKバイオは世界のバイオ医薬品業界にサービスを提供する有力研究開発業務受託機関で、インドのハイデラバードに本社を置き、米カリフォルニア州を含む5カ所の施設で事業を展開しています。2001年設立のGVKバイオは、研究開発のバリューチェーンにおいて18年以上の経験を有し、スピードと品質に専念すると同時に安全と法令順守を保証しています。2100人以上の極めて有能な研究者から成るGVKバイオのチームは、対立を起こさないビジネスモデル、明確に規定され拡張性のあるプロセス、最新の施設、顧客中心の強力な提携手法に裏打ちされ、顧客の製品の上市に傾注しています。www.gvkbio.com

ライフアークについて

ライフアークは独立系の医学研究慈善団体です。当組織の使命は、早期段階の科学研究の橋渡しを前進させ、全面的な開発に持ち込んで、患者が利用できるようになる治療薬や診断薬に結実させることです。当社はこの活動を25年以上にわたって継続した結果、承認済み医薬品4種類と、抗生物質耐性の診断薬1種類を生み出すことができました。これらの成功により当組織は、橋渡し研究を活気づけてその資金を調達するための新手法を探求することができます。当組織は独自に創薬と診断薬開発の施設を擁しており、これらを技術移転と知的財産権の専門家が支えていますが、これらの専門家は外部顧客へのサービスも提供しています。当組織のモデルは協業を基盤としており、当組織は医学研究慈善団体、研究機関、業界、科学者を含むさまざまなグループと提携しています。www.lifearc.org、Twitter @lifearc1

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Dorothy Paul
Dorothy.paul@gvkbio.com
+91 9908130236

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/sites/heteml/users/y/a/k/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91