医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2019年7月9日 (火)
 RSS

セーシェル・ビクトリア--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 知臨集団(Nasdaq:APM)子会社のスマート・ファーマシューティカルは、スマート・ファーマ・トークン(SMPTトークン)がIDAX(https://www.idax.pro/)とLATOKEN(https://latoken.com/)で取引可能になったことを発表させていただきます。IDAXとLAtokenは、世界を代表する仮想通貨取引所プラットフォームです。SMPTトークンは、2019年7月10日前後にIDAXで、その後間もなくLATokenで取引が始まります。


SMPTトークンは、イーサリアム・ブロックチェーン上のERC-20およびERC233に準拠したERC-1404証券型トークンです。SMPTは、Smart-ACTTMプラットフォームの下で発見される候補薬剤に対する知的財産権の最終的な商業化から得られるロイヤリティ収益に対する部分的権利をトークン化しています。

Smart-ACTTMプラットフォームは、スマート・ファーマ・グループが開始した転用および新規医薬品創薬プラットフォームであり、創薬、転用、リポジショニングを改革することを目指しています。今後の発展の中で、スマート・ファーマ・グループは、ブロックチェーン技術の医薬品開発・創薬プロセスへの導入を行い、その第一段階として当初はSMPTトークンの導入を実施します。ブロックチェーン技術はデータの透明性を大きく向上させ、世界各地の参加者による分散電力を集めることで次のSmart-ACTTMプラットフォーム技術の共同開発と進化が進むと考えています。

スマート・ファーマ・グループは、ブロックチェーン・ベースの技術が医薬品開発において今後も重要な役割を果たすことを認識しており、創薬業界の革新を目指して情熱的で志を同じくする人々のコミュニティー・ベースのエコシステムを形成する能力も持っています。このような人々は、プロジェクト関係のプロセスの不可欠な一員となることを希望する人々です。

スマート・ファーマ・コミュニティーは、AENCOソリューションズ・リミテッドと共同運営されます。詳細情報については、以下でアクセス可能なソーシャル・メディア・プラットフォームでの対話にご参加ください。

ウェブサイト:https://www.smtph.com

テレグラム:https://t.me/Aenco

リンクトイン:https://www.linkedin.com/company/Aenco

ミディアム:https://medium.com/@Aencoin

ツイッター:https://twitter.com/Aencoin

フェイスブック:www.facebook.com/Aencoin

ディスコード:https://discord.gg/NXpFcKQ

ユーチューブ:YouTube.Aencoin.com

知臨集団について

知臨集団(アプトラム・グループ)(Nasdaq:APM)は、未対応医療ニーズを対象に幅広い治療・診断技術の開発と商品化に取り組む製薬会社です。知臨集団は、神経症、感染症、胃腸病、腫瘍、その他の疾病領域のほか、外科ロボットなどの非治療領域で治療・診断プロジェクトを進め、香港の診療所(知仁醫療)の運営も行っています。診療所では、当初の重点として、身体を動かさない現代的生活習慣や人口高齢化に由来する慢性的疾病の治療に取り組んでいます。

知臨集団の詳細情報については、www.aptorumgroup.comをご覧ください。

スマート・ファーマ・グループについて

スマート・ファーマ・グループには、スマート・ファーマシューティカル・リミテッド・パートナーシップ(セーシェルで登記されたリミテッド・パートナーシップ)とゼネラル・パートナーであるSMTPHリミテッド(セーシェル法に基づいて設立された国際事業会社)が含まれます。SMTPHリミテッドと子会社は、知臨集団が間接的に完全所有しています。

免責および将来見通しに関する記述

SMPTトークンは現在、(a) 米国、(b) シンガポール、(c) 香港(専門的投資家以外)、(d) 中華人民共和国、(e) サモア、(f) セーシェル、(g) OFACの制裁対象国、(h) ホワイトペーパーの所有・配布・伝達が禁止されているその他の国・地域の市民、国籍保有者、住民(税金面、その他)、グリーンカード保有者、所在会社への販売目的での提供は行われていません。

本プレスリリースには、1995年民事証券訴訟改革法の意味における「将来見通しに関する記述」を構成する知臨集団とその将来の予想、計画、見込みに関係する記述が含まれています。この目的においては、本文書に含まれている記述で過去の事実の記述でないものはすべて、将来見通しに関する記述とみなされることがあります。場合によっては、「かもしれない」、「すべき」、「予想する」、「計画する」、「予期する」、「あり得る」、「意図する」、「目指す」、「予測する」、「検討する」、「考える」、「推定する」、「予見する」、「潜在的」、「継続する」といった用語やその否定表現、その他類似の表現によって将来見通しに関する記述を特定できることがあります。知臨集団は、このような将来見通しに関する記述に関して、当社がその事業、財務状態、業績に影響を及ぼし得ると考える将来の事象や動向についての現在の予想と予測を主な拠り所としています。このような将来見通しに関する記述は、本プレスリリースの日に関してのみ述べるものであり、いくつかのリスク、不確実性、仮定の影響を受けます。関係するリスクには、発表されている経営陣および組織の変更、主要人員の継続的勤務や確保可能性、新たな消費者セグメントに向けた新たな製品を提供することによって製品の品揃えを拡大する能力、当社が予期している成長戦略、当社事業において予期される動向および課題、サプライチェーンに関する予想とその安定性およびリスクに関するものが含まれますが、これらに限られません。これらは、知臨集団のフォーム20-Fや将来知臨集団がSECに提出するその他の提出物の中でより詳細に記述されています。知臨集団は、新たな情報、将来の事象、その他の結果として本プレスリリースに含まれる将来見通しに関する記述を更新する義務を負いません。

本文書は、何らかの証券を販売する申し出や購入する申し出の勧誘を構成するものではなく、法域における証券法に基づいた登録や有効化までは申し出、勧誘、販売が違法となるような法域では証券の販売を行うことはできません。

投資家は、知臨およびその証券について、含まれる利点とリスクを含めて自らの評価に依存しなければなりません。本文書中のいかなる部分も、知臨集団またはスマート・ファーマ・グループの将来の業績に関する約束や表明ではなく、そのようなものとして依存してはなりません。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

For Aptorum Group Limited
Investor Relations and Media
Tel: +852 2117 6611
Email: investor.relations@aptorumgroup.com
Website: http://www.aptorumgroup.com

For Smart Pharma
Information Request
Tel: +852 2117 6611
Email: info@smtph.com
Website: http://www.smtph.com

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/sites/heteml/users/y/a/k/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91