医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2022年5月10日 (火)
 RSS

世界中のお客様がCS-2を利用して医学のブレークスルーを加速

カリフォルニア州サニーベール--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 高性能人工知能(AI)コンピューティングのパイオニアであるCerebras Systemsは、世界最速のAIソリューションである Cerebras CS-2システムでBio-IT World Conference & ExpoのBest in Show賞を獲得しました。また、同カンファレンスでCerebrasは、バイオ医薬品大手AbbVieを顧客として発表し、CS-2 1台でGPU (Graphics Processing Unit)の128倍の性能を達成したことを明らかにしました。


製薬業界からエネルギー分野、米国国立研究所まで、セレブラスの顧客はCS-2の性能が数百のGPUを超える結果を公表しています。セットアップとプログラミングにおいて、GPUのクラスタでは数週間から数ヶ月かかるところ、CS-2は数分で完了します。これは、セットアップや設定に費やす時間が少なく、モデルの学習に費やす時間が少なく、より多くのアイデアを検討できる事を意味します。

Cerebras SystemsのCEO兼共同創業者のアンドリュー・フェルドマンは、「セレブラス・システムズの目標は、お客様のミッションを加速させるAIを実現することです」と、述べています。「Bio-ITカンファレンスの審査員がCS-2を”Best in Show”として評価したことを誇りに思います。また、AbbVie、GlaxoSmithKline、AstraZeneca、TotalEnergiesなど、3大陸のお客様がAIドリブンの仕事を加速させていることをさらに誇りに思います。Cerebrasが、科学者がより早く病気の治療法を見つけたり、より効率的なエネルギー源を特定したりするのに役立つとき、私たちの会社としての目標が実現されるのです。」

業界をリードするCS-2は、これまでで最大のプロセッサーであるCerebras Wafer-Scale Engine 2 (WSE-2)を搭載しています。WSE-2は、競合他社の56倍の大きさで、GPUに比較して100倍以上の演算コア、1000倍以上の高速オンチップメモリ、1万倍以上のメモリバンド幅を持っています。その結果、CS-2は市場のどのチップよりも高いAI性能を実現します。CS-2は、ディープラーニングのワークロードを高速化し、回答までの時間を大幅に短縮するために設計されており、世界中の先駆的研究者に選ばれています。

Cerebrasは、北米、アジア、ヨーロッパ、中東に顧客を持ち、グラクソ・スミスクラインアストラゼネカTotalEnergiesnferenceアルゴンヌ国立研究所ローレンス・リバモア国立研究所ピッツバーグ・スーパーコンピューティングセンターエディンバラ・パレルコンピューティングセンター東京エレクトロン デバイスなど、企業、政府、高性能コンピューティング分野で増え続ける顧客に業界トップのAIソリューションを提供しています。

Cerebrasのシステムと健康・医薬での適用詳細についはhttps://cerebras.net/industries/health-and-pharma/をご覧ください。

Cerebrasが第6回AI・人工知能 EXPO 2022に出展 (東京ビックサイト)

5月11日から13日に東京ビックサイトで開催される「AI・人工知能 EXPO」(小間番号 5-51)で、国内で初めてCS-2とWSE 2展示を行います(静態展示)。最新事例や製品詳細について、より詳しくブースにてご覧頂けます。是非ご来場下さい。
招待券をお持ちで無い方はこちらから。
https://www.nextech-week.jp/spring/ja-jp/visit/e-ticket/ai_ex.html?co=AIS1-0232

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

展示会に関するお問合せ
セレブラス・システムズ合同会社
江尾 浩昌Email: hiromasa.ebi@cerebras.net
プレスリリースに関するお問合せ (メディア関係者のみ)
Kim Ziesemer Email: pr@zmcommunications.com

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

( ! ) Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/users/1/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0001220144{main}( ).../index.php:0
20.0002222976require( '/home/users/1/yakuji/web/yakujijp090910/wp-blog-header.php' ).../index.php:17
30.232230509488require_once( '/home/users/1/yakuji/web/yakujijp090910/wp-includes/template-loader.php' ).../wp-blog-header.php:16
40.233130531488include( '/home/users/1/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single.php' ).../template-loader.php:89
50.233330553024include( '/home/users/1/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php' ).../single.php:10