医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2022年3月29日 (火)
 RSS

ニュースの概要:



  • 新しい waters_connect Intact Mass ソフトウェアアプリケーションを使用することで、バイオ医薬品の質量分析および純度分析がシンプルになり、大幅に高速化します。
  • Intact Mass アプリケーションは、新規および導入済みの BioAccord LC-MS システムをアップグレードして利用できます。
  • 新製品である Waters MaxPeak Premier カラムにより、従来のステンレススチール製カラムと比べて感度が 2 ~ 3 倍高くなったことで、分析感度がさらに向上します。

マサチューセッツ州ミルフォード--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ウォーターズコーポレーション (NYSE:WAT) は本日、バイオ医薬品の創薬と開発を支援する新しいソフトウェアおよび分析用カラムを発表しました。waters_connect™ の新しい Waters™ Intact Mass アプリケーションにより、BioAccord™ LC-MS システムを使用して、合成または遺伝子組換えのプロセスによって生成したバイオ医薬品および不純物の質量を、従来法と比較してほぼ 2 倍の速さで確認できます。i

「バイオ医薬品の質量と純度データの取得には時間がかかります。通常、専門の分析ラボでの高度かつ複雑な質量分析データが必要です。 この新しい Waters Intact Mass アプリケーションを使用すると、バイオエンジニアや生化学者は、シンプルなテクノロジーで創薬と開発を加速でき、数日/数週間ではなく、数分/数時間の単位で質量確認データを生成できるようになります。」と、ウォーターズコーポレーション、ウォーターズ事業部のシニアバイスプレジデントである Jon Pratt 氏は述べています。

インタクト質量分析は、タンパク質、ペプチド、オリゴヌクレオチド、コンジュゲートなどのバイオ医薬品の開発のすべての段階で日常的に行われています。創薬の初期段階では、生化学者は週に数百から数千もの異なるサンプルを分析する必要があります。このプロセスを高速化するため、Waters Intact Mass アプリケーションは、新規バイオ医薬品の質量確認と純度測定を容易にする、迅速で信頼性の高い自動化ソリューションを実現します。このアプリケーションには、最小限のユーザーによる入力で、データ取得から数分以内に結果を解析できるインテリジェントな自動デコンボリューション機能があります。

インタクトタンパク質およびサブユニットタンパク質分析用 Waters MaxPeak Premier Protein BEH C4 300Å カラム

インタクトな生体分子とそのサブユニットの分析に不可欠な新しい分析用カラムは、Intact Mass 分析アプリケーションを補完します。BioAccord LC-MS システム用の ACQUITY™ Premier および XBridge™ Premier Protein BEH C4 300Å カラムには、MaxPeak High Performance Surfaces (HPS) テクノロジーが採用されており、サンプルのリン酸基およびカルボキシル基が LC システムおよびカラムの金属表面に吸着することによるサンプルの損失を防ぎます。これにより、低濃度のインタクト質量分析で最大 3 倍の感度、低濃度のリン酸化タンパク質のインタクト分析およびモノクローナル抗体のサブユニット分析で 2 倍の感度が得られます。ii

waters_connectの Intact Mass アプリケーションは、新規 BioAccord LC-MS システムおよび導入済みのシステムにアップグレードとして利用することができます。MaxPeak Premier Protein BEH C4 300Å カラムは、世界中のウォーターズから購入できるようになりました。

補足資料

ウォーターズコーポレーションについて (www.waters.com)

ウォーターズコーポレーション (NYSE:WAT) は、分析装置とソフトウェアで世界をリードする会社であり、60 年以上にわたりライフサイエンス、材料科学、食品科学に役立つクロマトグラフィー、質量分析、熱分析のイノベーションを開拓し続けています。世界中で 7,400 名以上の従業員を擁するウォーターズは、14 の製造施設を含む 35 カ国に支社を構え、100 を超える国々で製品を販売しています。

Waters、BioAccord、ACQUITY、Premier、UPLC、XBridge、MaxPeak、および waters_connect は、Waters Corporation の商標です。

_____________________
iこれは 96 サンプルの結果を得る際に、Waters BioAccord システムと Intact Mass のデータ取得・解析並行アプローチを使用した場合と、市販製品の「データ取得後解析」ワークフローを使用した場合の比較に基づいています。

ii これは MaxPeak Premier Protein BEH C4 300Å カラムとステンレススチール製 ACQUITY Protein 300Å カラムの比較に基づいています


Contacts

Brian J. Murphy
PR マネージャー、広報担当
ウォーターズコーポレーション
brian_j_murphy@waters.com
+1 508-482-2614

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

( ! ) Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/users/1/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0001220176{main}( ).../index.php:0
20.0002223008require( '/home/users/1/yakuji/web/yakujijp090910/wp-blog-header.php' ).../index.php:17
30.259030510048require_once( '/home/users/1/yakuji/web/yakujijp090910/wp-includes/template-loader.php' ).../wp-blog-header.php:16
40.260030532040include( '/home/users/1/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single.php' ).../template-loader.php:89
50.260230553576include( '/home/users/1/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php' ).../single.php:10