医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2013年9月11日 (水)
 RSS

米ニューヨーク州クラレンス--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 22ndセンチェリー・グループ(OTCQB: XXII)は本日、NbTF7と名付けられた(NbARF1としても知られる)転写因子遺伝子に由来する核酸を利用してニコチン含量を変化させたタバコ植物に対し、米国特許商標庁(USPTO)が許可通知を発行したと発表しました。NbTF7は複数のニコチン生合成遺伝子の発現を同時に制御します。 「アルカロイド生合成を制御する転写因子をコードする核酸シーケンスとその植物代謝改変への利用(NUCLEIC ACID SEQUENCES ENCODING TRANSCRIPTION FACTORS REGULATING ALKALOID BIOSYNTHESIS AND THEIR USE IN MODIFYING PLANT METABOLISM)」と題された特許出願第13/464,212号の許可された請求項は、ニコチン生合成を負に制御する転写因子遺伝子NbTF7の変異誘発によってニコチン含量を変化させたタバコ植物の生産を対象とするものです。NbTF7は、米国特許出願第

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/sites/heteml/users/y/a/k/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91