医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2015年6月29日 (月)
 RSS

仏トゥールーズ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 創薬用のヒト誘導多能性幹細胞(hiPSC)およびhiPS由来細胞製品を供給する一流企業のユニバーセル・バイオソリューションズは本日、産業的/標準的手法をとるhiPSC生産のセンターオブエクスパティーズの開設を発表します。


当社はPluri-one®プラットフォームに基づき、広範な標準化製品/サービスの提供と技術移転活動ができるようになりました。当センターは8人のスタッフを擁し、2012年からフランスの国立組織・地域組織による計330万ユーロの出資を受けています。

ユニバーセル・バイオソリューションズはハイクオリティーの業界基準を満たす専有の産業化プラットフォーム/プロセスを開発しました。これらのプラットフォームとプロセスは、バッチごとの高い再現性とプロセス安定性を保証する厳格な品質管理検査によるバリデーションを受けています。ユニバーセル・バイオソリューションズは、分化用プロトコルの要件を考慮したhiPSC生産の産業的手法を提供する初の企業です。

hiPSCは重要な原料で、信頼できるリソースを提供するためには厳格な品質管理の下で扱う必要があります。hiPSCは疾患モデリング、医薬品開発、臓器作製、組織修復のための医学研究で使用するのが一般的です。これらの幹細胞は再生医療や移植医療における潜在力も備えています。

ユニバーセル・バイオソリューションズのGuillaume Costecalde最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「当社は顧客の用途による要件に基づいて当社の製品・サービスのあり方を決め、hiPSC細胞の多能性状態のみに依存しないようにしました。当センターはすべての顧客に対し、この革命的技術をうまく利用するために必要な専門サービスとhiPSC細胞株を提供できることになりました。」

誘導多能性幹細胞(iPSCs)のアジア太平洋市場における規模は2013年に2億6000万ドルと評価されており、あらゆる地域市場の中で最速の成長を遂げ、5年間のCAGR(年平均成長率)22%で2018年までに7億300万ドルに達すると見込まれます(BCCリサーチ)。

ユニバーセル・バイオソリューションズについて www.univercell-biosolutions.com
ユニバーセル・バイオソリューションズは、医薬品開発用のhiPSC技術および幹細胞由来製品を開発する一流企業です。当社は臨床・学術・産業の各分野のリーダーと協働し、均質性・成熟性・機能性を有する次世代のヒト分化細胞の開発に当たっています。
ユニバーセル・バイオソリューションズのPluri-one®センターオブエクスパティーズはフランスのトゥールーズに拠点を置き、hiPScの生産に専心しています。また当社は多能性幹細胞から心筋細胞を分化誘導させ、純粋な心筋細胞集団を選別する技法も開発済みです。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Univercell-Biosolutions
Sandra Régnavaque, 0156540702
sandra@ala.com

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/sites/heteml/users/y/a/k/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91