医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2010年10月8日 (金)
 RSS

米テキサス州オースティン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 総合脊椎治療ソリューションを提供するLDRは本日、同社の腰椎固定システムVerteBRIDGEの拡充を発表しました既存製品の前方椎体間固定(ALIF)ケージROI-A®は、2年間にわたって臨床で使用されてきました。新製品は現在採用されている側方アプローチに包括的な代替手法を提供するものとなります。新しい腰椎直接側方固定システムと斜方固定システムは、欧州で100件以上の治療に成功しています。いずれのインプラントシステムもLDRのスタンドアローン型VerteBRIDGEプレーティングテクノロジーを使用し、腰椎の手術アプローチに新しい選択肢を提供します。 Christophe Lavigne最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「当社は患者と外科医に明確な利益をもたらす革新的ソリューションを市場に提供することに注力しています。これらの新しいシステムは、側方腰椎体間固定術に対して初の低侵襲でゼロプロファイルのスタンドアローン型ソリューションを提供します。」 フランス・パリにあるアンリ・モンドー

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/sites/heteml/users/y/a/k/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91