医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2012年6月18日 (月)
 RSS

 迷走を続けた議論がようやく決着した―。社会保障審議会の医療部会の下に設置された「急性期医療に関する作業グループ」(WG)は15日、医療機関が一般病床の機能を自ら選択し、都道府県に報告する仕組みを設けるべきとする提言をまとめた。厚生労働省は当初、急性期医療を担う一般病床を「急性期病床群」として医療法上で位置付ける案を示していたが、これに日本医師会(日医)などが反発。最終的に、日医が提案した「報告制度」を受け入れる形で議論は幕を閉じた。

続きを読む…

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)